読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第17回 【おすすめ音楽ビデオ!】あった!大好きな音楽ビデオ!ゴルチエのMVです。

第17回の今日…

 

www.youtube.com

 

Jean Paul Gaultier "How To Do That" (1989) です!

 

あった!見つけた!という感じで、紹介してしまいます!

 

80年代終わり…日本は、バブルで沸いていた時代、のものですね。89年は昭和天皇が亡くなった年でもあります。

 

Bobby Brown "My Prerogative"…のちにBritney Spearsがカバーしました。

Paula Abdul ”Straight Up"…アメリカン・アイドルの審査員で復活した。

Janet Jackson "Miss You Much" …  Jimmy Jam & Terry Lewis プロデュースの大ヒットアルバムから。

Debbie Gibson "Lost In Your Eyes" … アイドルっぽい存在ながら、作詞作曲を愛用の YAMAHA DX7(このシンセが、また時代っぽい)で作っていた、才能豊かなシンガーソングライター。

…らが、ヒットしてました。

 

その時代背景で、ゴルチエはこんなアートなビデオを見せてくれていました。

 

上記のビルボードのヒット曲のビデオを見直してみると…

コントラストの強い白バックのダンスシーンとか、モノクロの映像、スモークのなかのダンス、ドラマ仕立て、みたいな、定番の作りがやはり多い時代でした。

 

そんななか、この"How To Do That"は、異色ですね。

背景の「グレイ」の色味、この感じを出そうと、苦心してやってみた記憶がよみがえります…でも、なぜかそんな風にならない…。

人物の「白さ」やコントラストも、なかなかこうはならない。

いまでも、むしろ逆にこんな雰囲気の映像ってできない気もするし。

チープな感じが、アートに転ぶ、という、一番憧れのパターンです。

 

オリジナリティとは、なんだ? という問いかけに、明確に答えている、音楽ビデオの一つであると、思っています。

 

次も、もっと面白いビデオを紹介します!

 

では、See Yur Music!

 

 

kampsite(キャンプサイト)は、インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しているチームです。

 

HP : www.kampiste.jp

www.kampsite.jp

 

YouTube : kampsitejp

www.youtube.com