音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第41界 【おすすめ音楽ビデオ!】ボニー・マッキー Bonnie Mckee「Bombastic」がすごくいい音楽ビデオだけど、知ってた?からの、カルト・ムービーまで!

 【おすすめ音楽ビデオ!】みなさま、洋楽付いているわたくしです。

 

  • ボニー・マッキーというアーティスト、遅まきながら知りまして、音楽ビデオ的に感動しております。

このビデオ、めちゃくちゃいい!

www.youtube.com

冒頭からして、80's仕立て。昔のMTVかアメリカのテレビを見ている気分。

 

当然、今のデジタル技術で撮影していると思われるのですが、画質は完全にVHSレベル。

作ってからVHSにダビングして画質を落としたのか?と思える感じ。

昔、映像のフォーマットがHDになる前、完成したビデオを一旦VHSに「落として」、その「画質が落ちた映像」を、ところどころ、元の「画質のいい映像」に挟み込んで、ノイジーなトーンを狙ったり、とかは、かなりやりましたが。

 

このHD時代に、全編このトーンとは…!

 

 

最近だと、こんなのもありましたが…

www.youtube.com

これも、初めて見たときは「!」でしたが、思い切り度合としては、ボニー・マッキーの比ではありませぬな!(信長協奏曲を見ているので、この言葉使いに…失礼)

 

 

話が逸れました…。

 

ボニー・マッキーのビデオは、Fergieのこのビデオ…

www.youtube.com

に、なんとなく要素が似ています。これも大変良い音楽ビデオとなっています。この時点で、すでに十分「80's」だったのですが。

 

つまりは、Fergie(のこのビデオも、少し前のものですが)を、80年代までググっと映像的な技術を駆使して、「引き戻した」のが、ボニー・マッキーの「Bombastic」ですね。

 

 

ボニー・マッキーの現時点の最新音楽ビデオが、

www.youtube.com

ですが、これはこれで、

www.youtube.com

SF映画の金字塔(?)、「バーバレラ」が下敷き、ですねー!これを選ぶのがなかなかグッド!

某U+Sのユニットっぽい歌のビデオが、なんとなくスター・ウォーズのタトゥーインのシーンを下敷きにしてるのに比べると、何百万倍もセンス良し!です(失礼)

この「バーバレラ」、音楽ビデオ界では何度もモチーフにされている(と言いつつ、他の作品がまだ思い出せない…)キッチュでチープでめちゃセンスいい映画です。

なお、この女性は「ジェーン・フォンダ」なのですが…。

「バーバレラ」に出てくる悪役の名前が「デュラン・デュラン」と言いまして…そう、あのイギリスのバンド「デュラン・デュラン」の由来ですねー。

 

で、「バーバレラ」を見ると、いつも…

www.youtube.com

を、思い出します。

The Whoとか、ティナ・ターナーとか、ジャック・ニコルソンなんかが出ていた、カルトなロック・ムービー。「バーバレラ」とは公開年が7年ほどちがうのですが、なんか全体の雰囲気ですかね?

監督は、ケン・ラッセル。先日ブログで取り上げた監督、

第39階 ナイン・インチ・ネイルズをご存知か? 何も(?)写っていない音楽ビデオ/映像作品? - 音楽ビデオ/MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。

デレク・ジャーマンは、このケン・ラッセルの美術スタッフをやっていたようですね。

 

この「Tommy」に加えて、もしくは、

www.youtube.com

これにも、目配せ。

こちらは、ジェーン・バーキンが出ています。サントラは、ビートルズジョージ・ハリソン。Wonderwallといえば、OASISですが、もちろん意識ありですね。OASISThe Beatlesの関係性で言えば。

 

 

どんどん逸れますが、

話を戻して、ボニー・マッキーとは何者?ということに関しては、このサイトが詳しかったです。ケイティー・ペリーのヒットの立役者、みたいな感じですかね。

■音楽|ボニー・マッキー アメリカのヒットメーカー | パスワードは一万年愛す

 

最後にもう一曲。

www.youtube.com

これは、色味が非常に美しい。デジタルならではのクリアな、そして色の情報量を存分に生かした作りで、

www.youtube.com

 

…に、近いトーン設計ですね。Johan Renck監督。Lily-Rose Deppさんは、ジョニー・デップヴァネッサ・パラディの娘。

おっと、ヴァネッサといえば…

www.youtube.com

ですね!やはり。Jean-baptiste Mondino が監督した傑作!…いつもこのビデオを引き合いに出しますが…。

 

 

なかなか、話が終われないのですが、ボニー・マッキーから、ここまで来てしまいました…。

 

 

音楽と映像、って、やっぱ面白い!

 

 

今年も、See Your Music!

 

では!

 

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

kampsite(キャンプサイト)は、インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しているチームです。

YouTubeチャンネルでは、さまざまなインディーズ音楽の映像を…

ぜひ!

 

YouTube : kampsitejp

www.youtube.com

 

Facebookもあります。

www.facebook.com

 

ホームページはこちら。 

HP : www.kampiste.jp

www.kampsite.jp

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>