読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第49回【おすすめ音楽ビデオ!】というか、「音楽」!三島由紀夫の未発表肉声が発見さる!から、いろんな「音楽」を考える(音楽ビデオではない)。

  • 三島由紀夫さんの「生前の(当たり前か、死後の肉声はないもんね)肉声」が、見つかった、というか発見された、というニュース!

f:id:ksmvintro:20170112232807j:plain

 

これから、ニュースを見るのですが…。

 

 

  • 三島由紀夫さんといえば、僕は「音楽」という小説が記憶に残っています。

 

小説の内容は、

音楽 (小説) - Wikipedia

…に譲ります。

 

三島さんの「抑制された文章」と、「豊饒」であるべき芸術としての「音楽」というもののイメージ、そして、取り上げられている「女性・性」の問題、が、なんとも(今風に言えば)「ミスマッチ」なムードが、不可思議な魅力をたたえている作品、にしては、読後感が決していいわけではないという、三島さんの生涯を映し出しているかのような小説を、いま、このテープの発見によって改めて注目してみようという試みが…

 

という、蓮見重彦先生

蓮實重彦 - Wikipedia

を模した文章を書きたくなるような、気持ちに、久々になったニュースでした…。

 

「死が肉体の内側にやってくる」という言い方、だれにとっても「経験ではなく概念」にならざるを得ない「死」が、

「経験と現実の塊」である「肉体」に入り込んでくる、という、凄まじい感覚。

 

ちょっと、鳥肌が立ちます。

 

音楽と関係ないか。

 

 

  • 音楽という言葉が入っている小説としては、ポール・オースターの「偶然の音楽」というのも、記憶に残る作品でした。

 

ポール・オースターといえば、

ニューヨーク三部作 - Wikipedia

で、知られる作家。

特に「幽霊たち」

幽霊たち - Wikipedia

が、好きなのですが…「ミイラ取り」的な話で。音楽ビデオや映画ののテーマとして、とても好きな「結局、俺?」みたいな。

僕の大好きなポップ・グループゴダイゴ

ゴダイゴ - Wikipedia

のセカンドアルバム「DEAD END」の中のバラード「A FACE IN THE  CROWD(孤独な面影)」も、そんな感じです。

もしくは、チャック・パラニューク原作、デヴィッド・フィンチャー監督で映画化された「ファイト・クラブ

ファイト・クラブ - Wikipedia

も、そんなエンディングだったような。

 

そんなポール・オースターの「偶然の音楽」、音楽がキーではあるが、決して中心には据えられてはいません。

調べたら、白田晃さんの主演で、日本でも舞台化されているんですね。

 

 

なんでこんなに「音楽」がタイトルに入った小説にこだわったかというと…

  • 僕が監督した映画「記憶の音楽 Gb」を作るときに、「音楽」がタイトルに入ったものを読み漁ったのでした。

川村ケンスケ - Wikipedia

https://www.amazon.co.jp/記憶の音楽-Gb-DVD-松岡充/dp/B000083ODV/ref=sr_1_1?s=dvd&ie=UTF8&qid=1484230765&sr=1-1&keywords=記憶の音楽

 

 

 

そのときに読んだ本で、いまもぼくの物作りに「色濃く」影響を落としているのが、

  • 「音を見る、音を聞く」という対談本…

https://www.amazon.co.jp/音を視る、時を聴く哲学講義-ちくま学芸文庫-大森-荘蔵/dp/4480090541

哲学者・大森荘蔵さんと、坂本龍一さんの対談です。

 

時間とはなにか、という疑問を、音から解き明かそうという、非常に知的な対談です。

 

 

というわけで、坂本龍一まで来たところで、やっと、音楽ビデオ。

 

www.youtube.com

YMO散会時のライブ映像より。

 

「音楽」という曲の「音楽ビデオ」です。

 

 

音を視る、時を聴く、からの…

 

See Your Music!

 

だったのでした。

 

 

白状します!

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

kampsite(キャンプサイト)は、インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しているチームです。

YouTubeチャンネルでは、さまざまなインディーズ音楽の映像を…

ぜひ!

 

YouTube : kampsitejp

www.youtube.com

 

Facebookもあります。

www.facebook.com

 

ホームページはこちら。 

HP : www.kampiste.jp

www.kampsite.jp

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>