読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第73回【おすすめ音楽ビデオ!】出た!MIMI!マライア・キャリーの新作音楽ビデオ!「I Don't ft. YG」は、映像としていいのか悪いのか?…はともかく、 マライアの魅力が満載!なので、おすすめ!

音楽ビデオの新作ラッシュ(ぼくにとって、だけか…)ですが、今回は、MIMI!マライア・キャリーの新しい音楽ビデオです!

まずは、マライア・キャリーらしい、ヴィジュアルです!

f:id:ksmvintro:20170204131703j:plain

 

音楽ビデオは、これ!

「I Don't feat. YG」。

音のほうは、名匠・Jermaine Dupri のプロデュース。

www.youtube.com

YG?は、わたくし「ラッパー関係」が守備範囲「外」なので調べてみたら、西海岸の注目ラッパーだそうです。

この音楽ビデオでは、マライア・キャリーの元・恋人役な設定。

ラッパーって、色々器用だなあ、っていつも思います。

 

マライア・キャリーは、やはり超弩級!セクシーアンドグラマラス、ですね。

 

歌の内容は「ものすごい失恋を乗り越える女性への歌」…

 

前半は、白のドレスでクルマの後部座席で歌うマライア。どっしりと見せつけられて、そのまま成り立つのは、スターの証でしょうか!

 

1:28ごろの黒の衣装も、なかなかかっこいい、というか、振り切れてる。

 

最後、3:27ころからは、真っ赤なタイトドレスのマライア・キャリー。なにかを吹っ切った女性、のイメージを、衣装に託します。

 

…そして、

前半0:20とか0:30とか1:19頃に着ているウエディングドレスを、マライアは最後に、火に投げ入れて燃やしてしまいます。 

 

映像のトーンは、デジタルの匂いがとても強く、それほどの高級感はない気がしますが、マライアの存在の強さが、とても印象に残っています。

なぜ、高級感がないのかな?、デジタルの匂いが強いのかな?…と思うかというと…

「ウエディングドレスを投げ入れた炎」が、「白く飛んでしまっている」

(炎が背景や被写体に比べ明るすぎる…)

ところ。

 

こういうところに、「ややチープな」感じが出てしまっているのが残念。

 

ビデオっぽい、と、映像制作者・専門家なら思うでしょう。

 

被写体の側、にもっと光を当てれば、そして、背景がもう少し明るかったり、なにかディテールがあって存在を出せれば、カメラのほうで「絞り」を絞れるので、「炎」のディテールが見えるくらい「(ちょっと逆説的な言い方ですが)炎を『ちゃんと暗く』撮れる」のですが…。

 

これまた、映像制作者としては「炎を『収めて撮る』」(収めて、の漢字ってこれでいいのかな?)と、言ったりしますが。

 

もしくは、「いわゆるRAWまで戻って、テレシネでツーパス」(わからない人は、お父さんに聞いてみよう)、みたいな。

 

細かい作業ができない環境、もしくは、知識?(有り得ないとは思うけど)

 

…などと、映像的には、細かいことを色々書いてしまうのですが(ごめんなさい)。

 

でもなにしろ、彼女の歌声。「静かな、しかし力強い」、この感じは、彼女にしか出せないものだと、思います。

 

数知れず、音楽ビデオを見ますが、今や…

トーンを追求する時代、ではないのかもしれませんねー。

変わったこと、面白い撮り方、というより、見ている人に「すっと入っていくような」日常感に強い方向性…かな、求められるのは。

 

See Your Music!は、もちろんなのですが、こういう場合は、まずもって「音に集中!」で、音楽に接する!かもしれませんねー!

 

>>>>>>>>>>>

お読みいただき、ありがとうございました!

キャンプサイトはインディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

このブログでも書いてます。『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

>>>>>>>>>>>