読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第93回【おすすめ音楽ビデオ!】ミソッカスというグループ発見。そのきっかけは音楽ビデオのタイトル、その名は「名城線」!ピンと来る人が思わず見てしまうという名古屋地区限定の新手のマーケティングか?(笑)と思いきや、意外にまともにストレートに「名城線」だった場合、映像的にはどんなものがはまると思います?

日本の音楽ビデオで「おすすめ!」もの。 映像制作者「必見!」の映像。

 「名城線」というタイトルの楽曲。音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを発見しました!

f:id:ksmvintro:20170224155523j:plain

演奏しているアーティストは、「ミソッカス」。

こんな人たちで

ミソッカス - Wikipedia

意外に(何が意外かわかりませんが)、avexだったりする(いや、avexでいいんですけどね)。

 

名城線」とは、名古屋市内を走る地下鉄の名前でして、このタイトルを見て「ん?」と思う全国の名古屋に関係した人々が、思わず見てしまう!という、ピコ太郎で味をしめた(笑)、もしくは、気合が入った(笑)avexの繰り出した新手のマーケティングか?と思った!

 

で、見てみたわけです。

www.youtube.com

(ブログ紹介時の YouTube再生回数:18,567回)

…そしたら、

 

まともに「名城線」だった、という…。

 

名城線を舞台にした、ほろ苦い青春ソング!

いいですね!切ない!だれでもこういう思いを持つよね!

 

…と、

その詩の世界を「まんま絵解きした」音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ、でした!

 

あ、かくいう、わたくしがすでに…

この「作戦にはまって」、こうしてその音楽ビデオを見て、こうしてブログにとりあげているという、

結果、いい作戦ですね!

 

ということは…成功!です。avexのだれかー!笑

 

 

で、まとめます!

ミソッカスの楽曲「名城線」の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ、もしかしたら…①名城線のほろ苦青春ソングで始まり、どこかで一瞬「普遍的な」「抽象的な」公共交通で起きる青春シーン、みたいなものを入れたれたら良かったかなあ もしくは②名城線と特定できない感じで、地下鉄舞台、電車舞台、ということにして、曲との「ねじれ」を期待するやり口 …といったことが考えられていると、より、良い音楽ビデオだったかも。

 

おそらく、楽曲そのものは、名城線であることの「特殊性」は、「名城線」という言葉にしか表れていないので、音だけだと、上記の②の「抽象性」「普遍性」があって、広く感動を呼ぶものに、なっていると思うのだけれど、

 

そして、くるりの岸田さんが彼らに賛辞を述べた理由も、そういう彼らの「特定の風景を抽象化する詩の視点」だった気がするのです。

 

映像で、具体化した時点で、この曲の良さがかなり損なわれていると、想像します。

その、くるり の「東京」の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ。

www.youtube.com

曲の意味も質も違うと思うけど、「絵解き」ではなく、「抽象化」されている音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオだと思います。

その「抽象化」とは、単に色を変える、ということだったりするのだけど。

0:36から、岸田さんが歌うシーンの絵の内容とか、

曲から少し距離を置いた、感じで。

それが、映像を作る人の「矜持」(この意味がわからない場合は調べてね)ではないかと。

もしくは、「よくよく考えて作る」というごくごく当たり前のこと。

 

そんなふうに、ほろ苦で、思っている、映像大好き人間の、

 

See Your Music!なのでした。

 

 

 

>>>>>>>>>>>

お読みいただき、ありがとうございました!

キャンプサイトはインディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

このブログでも書いてます。『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

>>>>>>>>>>>