音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第102回【おすすめ音楽ビデオ!】エド・シーランの音楽ビデオが「生歌」!でした…音楽の魅力を伝える時に一番効果的な方法が、「ライブ」だということを証明していると思う、と、そういうビデオって日本にもあるんだよ!

生歌の強さを論じるために、

ksmvintro.hatenablog.com

このように先日、鈴木瑛美子さんの話題の中で、生歌の彼女を見たいなあ、というブログを書きましたが、

今をときめくトップ・アーティスト、エド・シーランが、生歌の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを公開していました!

f:id:ksmvintro:20170305210403j:plain

エド・シーランは、この回に紹介しています。リリック・ビデオについての回ですね!

ksmvintro.hatenablog.com

 

そして…

さりげなく始まる、この "How Would You Feel "、言われないと「生!」ってわからないくらいではありますが。

www.youtube.com

いい音楽ビデオ!です。

 

1台のカメラのワンカットでの撮影ですね。

 

もしかしたら、先にレコーディングされた「この場所でのライブの音」に対して、「リップシンク(口パク)」したのでは?というくらい、クオリティが高い!

 

でも、

2:21、2:34、くらいの「マイクから少し遠ざかった」あたり、

3:02くらいの、「マイクに近づいてくる感じ」、を見る限りでは、この撮影の時に同時に録音(同録、なんて言い方をしますが)したもの、に思えます。

 

すごいっすね!

 

と、同時に、

「生」っていうことを「一回でわからせる」ためには、意外に別の「演出」が必要かな?ということも、言えるのかもしれません。

 

そういう意味で、「生歌!」、そして「生でその場で歌っている!」ということをどう伝えるか…にこだわった音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ、が日本にもあったんだよ!という…

www.youtube.com

拙作で申し訳ない(苦笑)。

いきなり、周りの「騒音」も込みで、音楽が流れる設定。

住宅街から、渋谷の街中に、そして、多摩川沿い、渋谷、トンネル、住宅街、と、場所を様々に変え、それでも「修正していない生歌」をそのまま聞かせる演出です。

ヘッドフォンで聴くと、「歌声」の「定位」(声が聞こえる左右の位置)が、少し左右に動くのがわかると思います。

これも、あえて「生で録っている」ことを強調する意味で、やっている「演出」です。

そして、オーケストラバックの「普通の音楽ビデオ」に。

4:00くらいに、ふたたび「生歌」にポンっと戻ります。

 

ちょっとハナシがそれますが…僕的には、マイクが映像の中に「映り込んでいる」構図が、とても好きで。

f:id:ksmvintro:20170305212410j:plain

この「Cluster & Eno」のアルバムジャケットへのオマージュ(!)です。

 

GOING UNDER GROUNDというバンドの音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ「ランブル」も拙作ですが、このビデオの…

www.youtube.com

1:00くらいのカットが、この「Cluster & Eno」のジャケットへの完全な(笑)オマージュ(再!)です。

 

いろいろ考える絵だと思うのですが、僕だけか?

 

 

音を聞いているところを絵にする、という、See Your Music!の逆というか、逆じゃないというか…。

 

こんなことも、考えた音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオも、あるのです、という今日のブログでした!

 

 

 

>>>>>>>>>>>

お読みいただき、ありがとうございました!

キャンプサイトはインディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

このブログでも書いてます。『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

>>>>>>>>>>>