音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第139回【おすすめ音楽ビデオ!】山猿!の音楽ビデオが、360度映像でした!この360度、あんまり数がないけど、おすすめ!になるにはどういう「360度」であるべきなのか、考えましょう。

山猿 の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオが、「360度」の映像でした!新しいフォーマットに挑戦!の作品なので、これは一も二もなく紹介!です。

f:id:ksmvintro:20170412193221j:plain

こんな人なんです。

山猿 (ミュージシャン) - Wikipedia

 

では、見てみましょう!

360度で見たい場合は、ブラウザをChromeにしてくださいね。

www.youtube.com

360度、の仕立てではありますが、実は「2画面」の構成です。

トーリー部分と、本人のパフォーマンスが、別の画面になっていて、それを「ひとつの映像」につないで、360度に「変換」しているわけです。

360度としては、珍しい構成です。

 

これだと、いわゆる360度のカメラはいらないんですね!

 

1:15くらいの「パン?」が意味不明ではありますが。 なくてもいいかも。

 

ともかく、

トーリーだけ追いたい人は、その「180度」を、山猿さんのパフォーマンスを見たい場合は、その反対側の「180度」を、みるようにするという企画でしょう。

 

このように、

360度の映像は、「すべてを同時にみれるわけではない」ので、それを逆手にとって、「全部が見れないから、見れないところを見ようとする」ことで、何度も見たくなる、という演出が入るべき!

なので、この「幸せのありか」の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ、は、ある意味「正解の演出」が出来ている、と、言えると思います!

 

よく引き合いに出されるのが、これ。

www.youtube.com

全員が「同時に見れない」ことで、いろんな方向へ向けて「何度も見たくなりますね」!

 

もし、360度映像を(音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ的な意味で)作るなら、この(映像大好きkkが考える)「360度映像のルール」を守って(笑)」やってみてください!

 

さあ、新しい映像や音楽も、See Your Music!ですね!

 

 

映像大好きkkは、こういうブログを書くことが専門ではなく、いろんな映像の仕事をしております。

それらをプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶のお供に、ぜひどうぞ。

 

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

>>>>>>>>>>>

お読みいただき、ありがとうございました!

キャンプサイトはインディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

>>>>>>>>>>>