音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第312回【おすすめ音楽ビデオ!】テクノロジーの進化はすごいね…Sonyのミラーレス・デジタル・カメラ、α7。このカメラ撮影の素晴らしい4K映像と、α7シリーズで撮った筆者監督のMVをついでにご紹介!…な視点の、毎日22:30更新のブログです。

テクノロジーの進化はすごいね…Sonyのミラーレス・デジタル・カメラ、α7。

 

このカメラ撮影の素晴らしい4K映像と、

α7シリーズで「わたくしが撮った」MVやCMを、ついでにご紹介!

 

…な視点の、毎日22:30更新のブログです。

 

f:id:ksmvintro:20171002112720p:plain

 

 

 

こんな映像を見つけました。

 

Sonyの「ミラーレス・デジタル・カメラ」α7…

ニコンやキャノンの牙城に食い込んだ、Sonyのヒット作。

 

写真機のメーカーではなく「電化製品」というか「ビデオカメラ」を作り続けてきたSonyだったので、操作の方向性が「写真より『ビデオ』」に向いている…そんな風に感じで、筆者も買ったこのα7。

 

 

そのα7を使い、宇宙空間から地球の夜を捉えた映像…

www.youtube.com

月並みな話ですが…

人間って、ちっちゃいね。

 

…にしても、あんなに小さなデジタルカメラで、4Kでこんな映像が撮れる時代…。

 

 

 

わたくしは、映像監督でありながらも、カメラ(写真のカメラも、です)を1台も所有せずに、昨年あたりまで参りましたが…そんなわたくしが買ったのが、この Sony α7でございました。

 

以来、何本か「自分で撮影した」音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオがございまして…。

 

その観点から、自作をご紹介申し上げます。

 

 

 

 

まずは、現在全国ツアー中の、

日本一知られた「兄弟音楽ユニット」、F-BLOODの「未来列車」!

www.youtube.com

ところどころ、フォーカスが甘いのはご愛嬌…笑(自分で「全部の操作」をやってるから…言い訳ですが)。

 

ロンドンで2日間、びっちり撮影!

撮影場所を決めずに動くお二人を、わたくしがα7を片手に(ほんとにいつも持ってました)、ずーっと二人を追いかけました(基本ゲリラ…無許可の撮影でした…)。

 

お二人が突然「リップシンク(歌のシーン)」を始めるので、あわてて「撮影し始めた!」なんてこともあったりして。

 

そんなことって、このキャリアのアーティストが、やるかなあ!

 

すごい「許容量」のお二人です。

 

 

 

そして帰国後、このMVを撮りました。

F-BLOODで「孤独のブラックダイヤモンド」!

www.youtube.com

シンプルですが、企画の趣旨は…

スマホで縦長で見てもらうMV!

 

縦長バージョンは、これです。

www.youtube.com

こういうトライも、自分で「撮影機材を持っている」からこそできること!と言えるかもしれません。

 

 

 

 

つい先日撮ったのは、

ZIGGYの久々の新曲、「うたた寝の途中」!

www.youtube.com

コントラスト高めで、ギラっとしたトーンを狙ってます。

 

 

 

そして、

先月末、文京シビックホールを満員にしてソロコンサートを行った、超絶テクのピアニスト、

H ZETT Mの「嬉しさを抱きしめて」!

www.youtube.com

メインの「引きの絵」は、かなり高い位置にカメラを構えて」撮影してます。

 

 

これらのの映像はすべて、わたくし愛用の編集ソフト「Avid Media Composer」で、別売りのプラグインを使って、トーンというか「エッジ感」を加工しています。

色の加工は、特殊なプラグインは使っておりません!あくまで、ソフトに付属の色調整機能のみ。

 

 

なにしろ、普通のトーンでは、我慢できないもので…笑

 

 

 

 

そして、昨年のJTBのCM。

桑田佳祐をハワイで捉えた作品。

www.youtube.com

Sony α7を「広角と望遠レンズをつけて」2台、OSMOという「手持ちでも揺れない」カメラ1台を常にスタンバイ。

限られたハワイの時間を最大限に活用です。

これは、できるだけ撮影したままの「ナチュラルなトーン」を生かしています。

 

 

 

 

このように、撮影シロウト(失礼)のわたくしでも、すばらしい映像が撮れる時代

(これは、Sonyがすばらしいというより、テクノロジーの進歩全体そのものがすばらしいわけなんですが)、

 

ものづくり(映像においても、ようやく)の基盤や基準が本当にDIYに向かっている、と、心から感じる!

 

 

…そんな今日の、

 

See Your Music!

 

でした。

 

 

 

なお、このブログで紹介したMVや映像は、プレイリストになっています。

下のリンクがそれです。

www.youtube.com

最新回から第51回、全839本が観れます!

(そんなに見れないって…)

 

 

BRUTUSさん…

f:id:ksmvintro:20170923140057j:plain

 BRUTUS最新刊)

 

サンレコさん…

f:id:ksmvintro:20170830093230j:plain

 

サンレコ最新刊)

 

 

ベストヒットUSAさん…

f:id:ksmvintro:20170830103346j:plain

こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛

 

 

…こういう風に、いろんな「観点」から音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!かつては、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

f:id:ksmvintro:20170521133354j:plain

f:id:ksmvintro:20170521133525j:plain

そんな気分で、毎回この【おすすめ音楽ビデオ!】を書いています。

 

 

続いて、

告知!

 

わたくし…

あらたなインターネット放送・メディアに、参加しております。

その名も、「1000人TV」!!!

 

www.1000tv.jp

www.youtube.com

 

1000人TVは、現在、上記オフィシャルYouTubeアカウントにて、先行で映像を配信中です。

毎日YouTube Liveにて生番組も放送中。

生放送の一部を「アーカイブ」にて公開もしています。たとえば…

360度映像での、アーカイブです。ChromeYouTubeアプリなど、360度映像再生可能な環境では、スタジオの様子がぐるり見渡せます。

 

 

www.youtube.com

他にも、

 

www.youtube.com

…などの「1000人TVオリジナル映像」が、都内各地の街頭ビジョンでの「放送」とシンクロするものも含め、この1000人TVでも公開中!

 

 

そして、

「バースデイ・イヴ・ミュージック」と称して、24時間休みなく、日本の音楽界の礎を築いたアーティストやシンガーの楽曲を、その曲を愛するミュージシャンやタレントがカバーしている放送も実施中。

www.youtube.com

 

 

一度ぜひごらんください!

  

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>

 

そして、本気の「ボーナス・トラック」は、こちら!

 

www.youtube.com