音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

映像のプロが、年間 約200曲!の 洋・邦 音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオを紹介。全てが「おすすめ映像」です!ブックマークしてね。

第380回【おすすめ音楽ビデオ!】いいMVを掘り出すのも役目!今日コレな一本を選ぶのも役目!そんな意味での Empara Mi の MV「Alibi(3 A.M)」が、良いリリックビデオ!…からプロジェクションマッピングの面白さも見えるMVも…な毎日22:30更新のブログです。

「今日はこれだけ見ればいい!」

Empara Mi の新作、そして、過去の作品が、かなり優れた「プロジェクション・マッピング」の映像になっていた。

 

毎日たくさんの音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオが公開されている今…本当に忙しくて、いろんな情報を見なきゃいけないし、時間はない…

 

でも、MVに関してなんかないかなーって時、なにを見ようか迷いますよねー。

 

【今日はこれだけ見ればいい!】

ということで、貴重な時間を約3〜5分使って、この音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを見てはどうですか?…という、

【おすすめ音楽ビデオ!】

…をご紹介。

 

 

 今日は…

f:id:ksmvintro:20171207231553p:plain

 

 

Empara Mi というアーティストのMVが、どれも良かった!

 

というハナシ。

 

 

まずは、その最新作。

 

これが相当いい「リリック・ビデオ」です。

Empera Mi で「Alibi(3 A.M.)」

www.youtube.com

アニメというか、グラフィックなムービーというか、ちょっと「昔の映画のオープニング」というか…。

 

このセンス、いいですね。

 

 

彼女、日本に来たことあるようで…

www.thefader.com

 

この記事に取り上げられた「The Come Down」のMVを作るにあたり、日本に来て仕上げの作業に付き合ったらしいです。

 

見てみましょう! 

Empara Mi で「The Come Down」。

 

「顔」に対して、プロジェクション・マッピングを施しています。

www.youtube.com

 

 

これに近いものを、このブログでご紹介しましたね!

ksmvintro.hatenablog.com

 

AYA BAMBIのMVです!

「INORI - Prayer」

www.youtube.com

 

これも凄いね!

 

これに関しては、こういうことらしい!

以下引用。

 

作品について 最新鋭1000fpsプロジェクターと超高速センシングによるリアルタイムトラッキング&フェイスプロジェクションマッピングの最新作「INORI -PRAYER-」が公開。本作は、浅井宣通(WOW)の呼びかけにより、TOKYO( http://www.lab.tokyo.jp/ )、ダンスユニットAyaBambi東京大学石川渡辺研究室とのコラボレーションから誕生した。 本作は、ディレクターを務めた谷川英司氏(TOKYO)が提案した「生命」をテーマに楽曲を制作したところから開始。楽曲から受けたインスピレーションを元に、クリエイティブ・テクニカルディレクター浅井(WOW)とCGディレクター阿部伸吾(WOW)がビジュアル制作とプログラミングを構築。更にAya Sato氏がコレオグラフを作り上げ、TOKYOが映像作品として完成させた。 本作では、最新鋭の1000fpsプロジェクターDynaFlash※1と超高速センシングの使用により、これまで不可能だった激しいパフォーマンスも追従できるフェイスマッピングシステムを実現。トラッキングを高速化することによりパフォーマンスの自由度が失われるという開発当初のジレンマを解消すべく、WOWチーム、渡辺教授、手島氏(EXVISION)は約三ヶ月に渡り数ミリ秒を削るためトライ&エラーを繰り返し、今回のシステム※2を完成。プロジェクションされたイメージは、それ自体が皮膚の一部と一体化しているようにも見え、被写体の顔が変形・変質する際の表現力を飛躍的に高めた。 ※1: 東京大学石川渡辺研究室と東京エレクトロンデバイスが共同で開発し、東京エレクトロンデバイスが製品化。 ※2: 手のトラッキング&プロジェクションマッピングは、東京大学石川渡辺研究室が開発したダイナミックプロジェクションマッピング技術を使用。顔のトラッキングは、WOW inc.が開発したフェイスマッピング技術を使用。

 

なんのことやら、ですが、

 

要は、動いているものに、その動きに追随するように「映像を投射」する技術を極めた!ということっすね。

 

そりゃすごい!

 

 

 

Empara Mi の「The Come Down」も面白くて、

 

「炎」のプロジェクション・マッピングをしている時に、彼女の口から「煙」が出る、というシーン。

 

これは、

 

生身の肉体、に対して、映像を投射、そして、その「投射」に対して、生身の人間が「煙」を加える、というコラボ!

 

いいですよね、こういうアプローチ。

 

クリエイティブな刺激を、とっても、受けます。

 

 

最後に、Empera Mi の映像をもう一曲。

肉体オンリーの映像で押しきっている、美しい作品「Wanderlust」!

www.youtube.com

 

 

という今日の、

 

See Your Music!

 

でした。

 

 

なお、このブログで紹介したMVや映像は、プレイリストになっています。

下のリンクがそれです。

www.youtube.com

最新回から第51回、全874本が観れます!

(そんなに見れないって…)

 

 

BRUTUSさん…サンレコさん…ベストヒットUSAさん…こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛

 

 …こういう風に、いろんな「観点」から音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!かつては、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

 

そんな気分で、毎回この【おすすめ音楽ビデオ!】を書いています。

 

 

 

続いて、

告知!

 

わたくし…

あらたなインターネット放送・メディアに、参加しております。

その名も、「1000人TV」!!!

 

www.1000tv.jp

www.youtube.com

 

1000人TVは、現在、上記オフィシャルYouTubeアカウントにて、先行で映像を配信中です。

毎日YouTube Liveにて生番組も放送中。

生放送の一部を「アーカイブ」にて公開もしています。たとえば…

360度映像での、アーカイブです。ChromeYouTubeアプリなど、360度映像再生可能な環境では、スタジオの様子がぐるり見渡せます。

 

 

www.youtube.com

他にも、

 

 

…などの「1000人TVオリジナル映像」が、都内各地の街頭ビジョンでの「放送」とシンクロするものも含め、この1000人TVでも公開中!

 

www.youtube.com

 

そして、

「バースデイ・イヴ・ミュージック」と称して、24時間休みなく、日本の音楽界の礎を築いたアーティストやシンガーの楽曲を、その曲を愛するミュージシャンやタレントがカバーしている放送も実施中。

www.youtube.com

 

 

一度ぜひごらんください!

  

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>

 

そして、本気の「ボーナス・トラック」は、こちら!

 

www.youtube.com