音楽ビデオのおすすめ!MV・ミュージックビデオ紹介所!by 某映像監督  

映像のプロが、年間 約300曲!の 洋・邦 音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオを紹介。 全て「おすすめ映像」です! ブックマークしてね。

第660回【おすすめ音楽ビデオ!】…の洋楽版 ベストテン! 2020/5/20(水)のチャート。5 seconds of summer のライブ演奏1曲 がチャートイン! 今という時代を反映するのがアート!みなさんにお知らせください!

 YouTubeの再生回数から決定

おすすめ音楽ビデオ!洋楽版ベストテン です。

 

 

今週は、5 seconds of summer の「ご自宅」ライブ演奏による1曲が新着。

そして、今週の第一位の「1日平均の再生回数」は、

228,847 回! 

さて、どの曲がその再生回数を叩き出したのか?

 

ところで、

このベストテン決定の「ルール」とは…

 

 

★わたくし、川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk YouTubeアカウントに「おすすめ」等々の形で現れた「音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ」や「映像」のなかから、

 

川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk の視点で選んだ「10曲」

の中から、

 

「公開日」が「1ヶ月以内」で(これは、若干伸び縮みします…)、

 

★「総視聴数」を「公開されている日数」で割って…

公開からの「1日平均の視聴数」を割り出し、

 

★その「平均視聴数」の多い順で、チャートにしたもの!

 

 

音楽もさることながら「映像的に、ぐっとくるもの、あたらしいもの」という視点で、選んでいます。

再生回数上昇中!が、いまの注目曲です。

 

 

 では…

おすすめ音楽ビデオ、

ベストテン 洋楽編。

2020/5/20 (水) 分です! 

 

 

 

 

第10位! 

www.youtube.com

2020/4/23 公開

5/20 16:13 時点での、総視聴回数 21,718回

平均視聴数 775回

DESIRE で「BLACK LATEX」。
この「映像加工」が大好きです。ヴィデオ・アートですね!巣篭もりが長いので、ついこういうものを見まくってしまいます…。皆さんはどんな傾向のものをご覧になっていますか?

 

       

   

第9位! 

www.youtube.com

2020/4/24 公開

5/20 15:16 時点での、総視聴回数 146,241回 134,580回

平均視聴数 5,416回

Everything Everything で「In Birdsong」。
とても不思議な映像。説明を見ると…CGメインで作成されているらしい。

Directed by Jonathan Higgs.

Made under Coronavirus lockdown for free using Zephyr 3D, Meshroom, MaxCloudon, Blender & Premiere. Thanks to everyone that helped out.

実際に撮影ができない時代になってきた今、このような「CG」というか「撮影しない」というか、そういう映像の需要が高まるのは間違いないですね!ということは、今までの「パラダイム」が壊れていく、ということで、これはある種の「表現における新たなチャンス到来!」ということができるのでは?

 

    

          

第8位! 

www.youtube.com

2020/5/7 公開

5/20 16:16 時点での、総視聴回数 348,816回

平均視聴数 14,534回

 The 1975 で「Me & You Together Song (Live Video)」。
あー、いいすね。このシンプルな感じ。いつも言いますが、音楽映像とは「作った側が持っている『規則性』」が大事。この作品は、横方向にスクロールする、というところがそれに当たります。しかも、できるだけシンプルなコンポジション(構成や絵の作り)で。上下を「黒」にして、さらに横長を強調しているのが功を奏しています。

f:id:ksmvintro:20200513132628j:plain

 

 

  

 

 

    

第7位!

www.youtube.com

2020/5/8 公開

5/20 16:14 時点での、総視聴回数 192,082回

平均視聴数 14,775回

 Purity Ringで「stardew」。
stardewっていうと「星のしずく」ってところでしょうか…映像中のさまざまな箇所で当然、コロナウイルスの影を感じずにはいられないのですが…。我々人類は、これからいろんな種類の「変容」を受け入れていかねばならないのか、そんなことを思わせてくる映像かな、と思います。この映像のテイスト、CGぽいととるか、生々しいととるか、それはあなた次第です!

 

 

   

     

第6位!  

www.youtube.com

2020/5/11 公開

5/20 15:55 時点での、総視聴回数 150,393回

平均視聴数 15,039回

5SOS(5 seconds of summer) で「Wildflower(At Home Performance)(" The Late Late Show With James Corden" )」。
アメリカのトークショー「ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン」での、ライブ演奏で、ご自宅演奏となっています。クリック(メトロノーム的なものね)を聴きながら、メンバーがそれぞれ別の場所で演奏しているはずで。メンバーに「投影(今時の言い方だと「プロジェクション)」する映像は、この画面構成を前提で、それぞれの演奏時に、それぞれの映像を「投影」していると考えられます。ライブ感があるかないか?は、まあまあ疑問ですが、今の時代や状況を映し出した「今時の映像表現」と言えるでしょう。なによりも、これだったら…頑張れば「インディーズ・ミュージシャン」でもできますね!もちろん、今の「自粛」状況でなくても、この表現は「アリ」なのですが、自粛だからこそ、この表現が生きる、という意味では…「アートや表現」が「時代という文脈」から離れてはいられないのだ、ということも、教えてくれているような映像作品と言えるでしょう。
ジェームズ・コーデンの「日本語でのわかりやすい解説」はこちら!

memorylane-media.com

「ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン」では、「カープールカラオケ」というコーナーが、我々日本人にはわかりやすく、そして、本国でも大人気です。クルマにジェームズとゲストが乗って、歌いまくりながら走る、というものですが、出てくる人が超豪華!以下にご紹介するゲストをはじめ、本当にたくさんの人が歌っています!
ビリー・アイリッシュ 登場の回。

www.youtube.com

 

BTS 登場の回。

www.youtube.com

 

エド・シーラン 登場の回。

www.youtube.com

f:id:ksmvintro:20200520162711j:plain

 

    

           

第5位!

www.youtube.com

2020/4/24公開

5/20 16:15 時点での、総視聴回数 511,888回

平均視聴数 18,958回

Flume featuring Toro y Moi で「The Difference (Official Extended Mix)」。
まさか…と思ってみいたらやはり、この「横方向に走っている」映像だけで押し切る作品!しかも、繰り返しなんですよね(ちょっとずつ「変化」をつけてますが…)。この「繰り返し感」=「Extended Mix 感」なんですよね(Extended Mixとは、いわゆる「ロング・バージョン」、12インチ(古!)バージョン…)。

話はそれますが…

昨夜、ロバート・パーマー

「恋に溺れて(Addicted to Love)」とか、ザ・パワー・ステーションとの大ヒット「Some Like It Hot」とかで有名なシンガー…

f:id:ksmvintro:20200429124324j:plain

…のYouTubeの映像をひたすら見ていて、いま、ここで話題にした、

Extended Mix(ロング・バージョン)もしくは「リミックス」と、通常の「バージョン」の違い、をMVとして表現していたものがあったので、ご紹介。

紹介する曲は、このロバート・パーマーが前作「Riptide」の大・大・大ヒットを受けて1988年にリリースした「Heavy Nova」からの曲、「Tell Me I'm Noto Dreaming」

(これは、あの「ジャクソン5」で、マイケル・ジャクソンとともにリード・ボーカルを務めたマイケルの兄、ジャーメイン・ジャクソン1984年のアルバム「ダイナマイト」に入っていた曲のカバーです)。

まずは、ノーマル・バージョン。

www.youtube.com

これが

(正確には「Extended Mix」でも「ロング・バージョン」でもないかもしれませんが…)、

いわゆる「別ミックス」になると、映像もこんな風に「繰り返し編集」感が強くなる、という例です。

では、別ミックス・バージョン!

www.youtube.com

いわゆる「映像でのリミックス」ですね。

この編集感覚を我々に教えてくれたのは…

ミュージシャンとしての名前は「10cc(テン・シー・シー)、

映像ディレクターとしての名前は「ゴドレー&クレーム」。

ja.wikipedia.org

彼らの作品を上げていくとキリがないのですが…今回の話題に関係しているのはズバリこれ!

ハービー・ハンコックの「Rock It」。映像がスクラッチ

www.youtube.com

今、逆に(笑)、新しい!

  

 

 

 

第4位!

www.youtube.com

2020/4/24公開

5/20 16:16 時点での、総視聴回数 577,375回

平均視聴数 21,384回

James Blakeで「You're Too Precious」。
おそらくは、今の世界の状況を歌った(ように思わせるような映像を合わせた)トラックでしょう。黒で表現された「モノ」が動いていく…でも、結局何かははっきりはしませんが、これが、見る人の心持ちと合わさると、化学変化を生み出す。これぞ、MVの役割!だと、思います。

 

 

 

  

第3位!

www.youtube.com

2020/4/24 公開

5/20 16:17 時点での、総視聴回数 2,207,375回

平均視聴数 81,754回

Lindsey Stirling で「Sleepwalking」。
ヴァイオリンを弾きながら踊る!しかもルックス・グッド!で、このアートなMVとくれば紹介しないわけにはいかないです。内容はなかなかシリアス…シンプルだが力強いパフォーマンスです。

www.universal-music.co.jp

f:id:ksmvintro:20200506141538j:plain

 

 

 

  

 

第2位!

www.youtube.com

2020/4/30 公開

5/20 16:18 時点での、総視聴回数 3,686,753回

平均視聴数 175,559回

Queen + Adam lambert で「You Are The Champions (New Lockdown Version! Recorded on mobile Phones!)」。
時代ですね!イギリスの人の心には「Queen」が響くんだよね…ある調査では、イギリスのFM局で最も多くオンエアされたのは…ビートルズではなく、このQueenの「ボヘミアン・ラプソディ」だった、という結果もあったくらい…。あ、この曲の「原題」は「We Are The Champion」でございます。

 

  

 

というわけで…   

 

 

2020/5/20 (水)!おすすめ音楽ビデオベストテン!

 

今週の第1位は…! 

www.youtube.com

2020/4/23 公開

5/20 16:19 時点での、総視聴回数 6,407,743回

平均視聴数 228,847回

The Rolling Stones で「Living In A Ghost Town」。
コロナ・ウイルスがもたらした「新たな(というより、存在不可能だった都市の)」風景を捉えた作品です。その映像とテーマが、いかにもストーンズが持ってきそうな「タイトル」と、彼らのトレードマーク的なテンポ感かつコード感がもたらす曲の感じ、全てがマッチしていて、さすが!と、思う仕上がりです。

f:id:ksmvintro:20200429123614j:plain 

   

       

…という結果に!!!  

 

  
いかがでしたでしょうか?

 

 

来週も、映像的に最高で、見られている数も多い!そんな視点のチャートをお送りいたします!

 

 

See Your Music! 

 

  

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>