音楽ビデオのおすすめ!MV・ミュージックビデオ紹介所!by 川村ケンスケ

映像のプロが、年間 約300曲!の 洋・邦 音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオを紹介。 全て「おすすめ映像」です! ブックマークしてね。

第739回【おすすめ音楽ビデオ!】…の洋楽版 ベストテン! 2021/2/17(水)のチャート。今週は… Dua Lipa、Foster The People、Porter Robinson、Foo Fighters の4曲が登場。そして今週の「Music Video of This Week!」は?

YouTubeの再生回数から決定

おすすめ音楽ビデオ!洋楽版ベストテン です。

 

 

 

今週は… Dua Lipa、Foster The People、Porter RobinsonFoo Fighters の4曲が登場。

 

 

そして!

 

今週最高数の「1日平均の再生回数」は… 1,801,292 回! 

果たして、その曲は?

 

 

 

このベストテン決定の「ルール」はブログの最後に…気になる方はそちらをどうぞ!

 

 

 

では、まず…

 

 

 

今週の「Music Video of This Week」!

 

 

Dua Lipa で「We're Good」。

www.youtube.com

2021/2/12 公開

2/17 23:08 時点での、総視聴回数 10,807,757回 

平均視聴数 1,801,292回

これ、いわゆる「ストーリーもの」としては、最近の物の中では「傑作」と言えますね!

まずは、ディナーでの「歌・演奏シーン」が、リアルな雰囲気で撮れている。この自然な感じになかなかならないんですよね。たいていは「歌を見せる」という意識が強すぎる撮影になるのですが…この作品は、その「嫌な感じ」が「ない」。主に「照明」の自然さに依るのだと思いますが…

そして、

なんと言っても「エビ」目線であること(これは是非ご覧ください)。ボクの知っている限り、音楽ビデオで「エビ」の目線もしくは「エビ」が主役なものはなかった気が…(あ、先週のこのブログの「日本版」のイントロに書いた「4年前の記事」には、エビが主役のMVがありましたが)。

さらには、

この「オチ」。ちょっと「鳥肌」立ちました。ディナーの会場のテーブルが「スーッと動く」ところで…!終わってみれば「なんのことはない、アレね!」って感じなんですが、ギリギリまでそのオチを思いつかせない、そこまでの映像構成がすばらしい。これぞ、音楽ビデオにおけるストーリーもの!という感じ…

 

 

…だったので、このMVを…

 

今週の「Music Video of This Week!」とさせていただきます。

 

 

 

 

ちなみに、

1年前の 2020/2/20(集計は2/19) のチャートはこちら。

ksmvintro.hatenablog.com


 

 

2年前の 2019/2/20 のチャートはこちら。

ksmvintro.hatenablog.com




3年前、2018/2/14 のチャートはこれ!

ksmvintro.hatenablog.com


 

4年前も取り上げることができるようになりました…2017/2/17 はまだチャートをやってなかった…

「毎日」新たな記事を書いていたころ…

その日の記事はこちら!

ksmvintro.hatenablog.com



 


ぜひ一度、ご覧あれ!時の流れを感じるなあ…。

 


 

では、

おすすめ音楽ビデオベストテン 洋楽編。

2021/2/17(水) 分です! 

 

 

 

 

 

 

第10位! 

 

Foster the People で「The Things We Do(VIsualizer)」。

www.youtube.com

2021/2/11 公開

2/17 23:32時点での、総視聴回数 63,595 回 

平均視聴数 9,085 回

 

 

  

   

第9位!  

Sia で「Music (from the motion picture」(出演:Kate Hudson)。

www.youtube.com

2021/1/27 公開

2/17 23:25 時点での、総視聴回数 677,236回 

平均視聴数 30,783回

謎のアーティスト、Siaがクリエイトした、そして監督もつとめた映画「Music」のサントラからの曲。映画の主演がケイト・ハドソン

www.hmv.co.jp

美術センスがすごい。ファッションの領域を超えたアート感。おしゃれかどうか?という論議を許さないチカラがありますね。さすがSia という感じです。

f:id:ksmvintro:20210203013704j:plain

 

 

    

 

      

第8位! 

Porter Robinson で「Look at the sky」。

www.youtube.com

2021/2/11 公開

2/17 23:22 時点での、総視聴回数 368,993 回 

平均視聴数 52,713 回

 

 

 

 

    

第7位!

再生回数上昇中!

Chet Faker で「Get  High」。

www.youtube.com

2021/2/5公開

2/17 23:23 時点での、総視聴回数 998,720回

(前週は 190,446回)

平均視聴数 76,824回

(前週は 31,741回)

アーティスト名は当然「チェット・ベイカー」(ジャズ・ミュージシャン)の名前のもじりだよね。チェット・ベイカーはトランペッターなので、このチェット・フェイカーとは、あまり関係ない(楽器も曲・ジャンルも)のですが。この名前に引かれて「ん?見てみよう」と思いますよね。

わたくしまんまとはまったカタチなのですが。聞いてみたら、なかなかの音、そして、映像は、実写を加工するカタチのプラグイン処理。

でも、その出来上がりが「イカサマ(って言ったら怒られそう)」ぶりとマッチしていて、いいなあ、と思った…。
 

 

 

     

第6位!  

Foo Fighters で「No Son Of Mine」。

www.youtube.com

2021/2/7 公開

2/17 23:21 時点での、総視聴回数 846,561 回 

平均視聴数 76,960 回

 

  

    

 

      

第5位! 

The Pretty Reckless で「And So It Went」。

www.youtube.com

2021/2/5 公開

2/17 23:25 時点での、総視聴回数 1,120,881回 

平均視聴数 86,221回

f:id:ksmvintro:20210210023236j:plain

 

 

 

  

第4位! 

Epik High featuring CL,ZICO で「Chemitrails Over The Country Club」。

www.youtube.com

2021/1/18 公開

2/17 23:26 時点での、総視聴回数 4,596,330回 

平均視聴数 148,268 回

縦長であること!そして、画面の枠にひと工夫!ただそれだけで映像が素敵に見える!そんなアプローチがとても良いのです。

もちろん、映像のトーンも良い。

日本だと…

「これ、普通の横長のサイズで作りませんか?もしくは横長の普通のサイズも同時に作りませんか?」と言われて、両方納品したら、結果「横長」だけがYouTubeにアップされる…みたいな状況が容易に想像できるわけです。

そのあたりの思い切りの良さ、それが日韓の音楽エンタメ作りの「差」として、歴然と現れているという意味で象徴的!

f:id:ksmvintro:20210120143657j:plain

  

 

 

 

  

第3位!

YUNGBLUD featuring Machine Gun Kelly で「acting like that」。

www.youtube.com

2021/1/22 公開

2/17 23:27 時点での、総視聴回数 4,063,630回 

平均視聴数 150,504 回

 

 

 

 

 

第2位!

Sia and David Guetta で「Floating Through Space」。

www.youtube.com

2021/2/4 公開

2/17 23:28 時点での、総視聴回数 4,725,495回 

平均視聴数 337,535回

 

 

 

というわけで…   

 

 

2021/2/17(水)、おすすめ音楽ビデオベストテン!

 

 

 

今週の第1位は…! 

 

 

Dua Lipa で「We're Good」。

www.youtube.com

2021/2/12 公開

2/17 23:08 時点での、総視聴回数 10,807,757回 

平均視聴数 1,801,292回

これ、いわゆる「ストーリーもの」としては、最近の物の中では「傑作」と言えますね!

まずは、ディナーでの「歌・演奏シーン」が、リアルな雰囲気で撮れている。この自然な感じになかなかならないんですよね。たいていは「歌を見せる」という意識が強すぎる撮影になるのですが…この作品は、その「嫌な感じ」が「ない」。主に「照明」の自然さに依るのだと思いますが…

そして、

なんと言っても「エビ」目線であること(これは是非ご覧ください)。ボクの知っている限り、音楽ビデオで「エビ」の目線もしくは「エビ」が主役なものはなかった気が…(あ、先週のこのブログの「日本版」のイントロに書いた「4年前の記事」には、エビが主役のMVがありましたが)。

さらには、

この「オチ」。ちょっと「鳥肌」立ちました。ディナーの会場のテーブルが「スーッと動く」ところで…!終わってみれば「なんのことはない、アレね!」って感じなんですが、ギリギリまでそのオチを思いつかせない、そこまでの映像構成がすばらしい。これぞ、音楽ビデオにおけるストーリーもの!という感じですね! 

f:id:ksmvintro:20210217233447j:plain

 

          

…という結果に!!!  

 

  
いかがでしたでしょうか?

 

 

  

このベストテン決定の「ルール」は… 

 

★わたくし、川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk YouTubeアカウントに「おすすめ」等々の形で現れた

「音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ」や「映像」のなかから、

 

「公開日」が「1ヶ月以内」で(これは、若干伸び縮みします…)という条件で、

 

川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk の視点で「10曲」

を選び、

 

★「総視聴数」を「公開されている日数」で割って…

公開からの「1日平均の視聴数」を割り出し、

 

★その「平均視聴数」の多い順で、チャートにしたもの!

 

です!

 

音楽もさることながら「映像的に、ぐっとくるもの、あたらしいもの」という視点で、選んでいます。

なお、

「再生回数上昇中!」は、

この曲が、今週の平均再生回数が、前週のそれより多くなった曲…すなわち、回数が伸びている!という判断で、この表記をつけます。

 

 

 

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>