MV・音楽ビデオのおすすめ!ミュージックビデオ紹介所!by 川村ケンスケ

映像のプロが、年間 約300曲!の 洋・邦 音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオを紹介。 全て「おすすめ映像」です! ブックマークしてね。

第806回【おすすめ音楽ビデオ!】…の洋楽版 ベストテン! 2021/10/6(水)のチャート。今週は… CL、Jamiroquai、GRACEY、Coldplay X BTS の4曲が登場。そして今週の「Music Video of This Week!」は!?

YouTubeの再生回数から決定

おすすめ音楽ビデオ!洋楽版ベストテン です。

 

 

 

今週は… CL、Jamiroquai、GRACEY、Coldplay X BTS の4曲が登場。

 

 

そして!

 

今週最高数の「1日平均の再生回数」は… 8,883,983 回! 

果たして、その曲は何?

 

 

 

このベストテン決定の「ルール」はブログの最後に…気になる方はそちらをどうぞ!

 

 

では、まず…

 

今週の「Music Video of This Week」!

は…

 

 

Jamiroquai で「Virtual Insanity (Official Lyric Video)」。

www.youtube.com

2021/9/11 公開

10/7 4:50  時点での、総視聴回数 196,568 回

平均視聴数 7,280 回

これ、すでに公開されて久しい、90年代のある意味アンセムと言ってもいい曲!

www.youtube.com

これはいわゆるSD(スタンダード・デフィニション)バージョンで、

2009/10/26公開。約12年で…187,290,430回再生。

ざっくり計算で、42,566回/日 の再生回数ということですね!

 

そして…

www.youtube.com

こちらは、画面にあるように「4K解像度」バージョン。画質がかなり良くなってますね。

2021/9/10 公開。今日の時点で、1,373,394回再生。

49,049回/日の再生回数です。

 

どちらのバージョンも、一日あたりで同じくらい再生されているのが興味深いですね!

 

その「リリック・ビデオ」がドロップ(というかアップ!)この3スタイルがオフィシャルにあるのは非常に珍しいのでは?

 

 

…ということで、このMVを…

 

 

今週の「Music Video of This Week!」とさせていただきます。

 

 

 

…さて、チャートに入る前に…

過去の記事紹介コーナー!

 

 

 

1年前の 2020/10/7 のチャート。

スティングの30年前のMVが登場してました。デヴィッド・フィンチャーが監督でした。

ksmvintro.hatenablog.com



 

 

2年前の 2019/10/9 のチャートはこちら。

アーモン・トービン、アンクル、キャロライン・ポラチェック…いずれも「アートな」仕上がりのMVが登場していました。

ksmvintro.hatenablog.com



 

 

3年前、2018/10/10 のチャートはこれ!

ローシン・マーフィーのMVが、アース・ウインド・アンド・ファイアに通ずるエフェクトで作られていて…な話。

ksmvintro.hatenablog.com


 

  

4年前の 2017/10/6 は、まだこのチャートをやってなかった頃…

しかし「毎日毎日!」新たな記事を書いていました。

その日の記事はこちら!

リンキン・パークのボーカルが亡くなった知らせを受けて…

ksmvintro.hatenablog.com


 

 

以上、その他過去記事もぜひ一度ご覧あれ!

なんか、時の流れを感じるなあ…。

 

 

では、

 

おすすめ音楽ビデオベストテン 洋楽編。

2021/10/6(水)です!

 

 

 

第10位! 

Magdalena Bay で「Chaeri(Japanese Translation)」。

www.youtube.com

2021/9/8 公開

10/7 5:03 時点での、総視聴回数 5,881回 5,276回

平均視聴数 196 回

 

 

  

   

第9位! 

Sneaker Pimpsで「Alibis」」。

www.youtube.com

2021/9/23 公開

10/7 5:04 時点での、総視聴回数 10,989回

平均視聴数 732 回

美しい!

 

 

 

      

第8位! 

GRACEYで「the internet (Visualiser)」。

www.youtube.com

2021/9/24 公開

10/7 5:02 時点での、総視聴回数 40,395回

平均視聴数 3,107 回

 

 

 

    

第7位!

James Blake で「Famous Last Words(Official Audio)」。

www.youtube.com

2021/9/14 公開

10/7 5:05 時点での、総視聴回数 143,221回

平均視聴数  5,967 回

騙し絵をモチーフに…例えばマグリットのこれ…

f:id:ksmvintro:20210922175259j:plain

…で、静止画に近い状態のMVを美しく作る。いかにもジェームス・ブレイク!しかも微妙に動いているんだよね。この「細密なタッチや構成」がいい。このまま「額に入れて映像として飾りたい」と思う!

f:id:ksmvintro:20210922181933j:plain

 

 

 

 

     

第6位! 

Jamiroquai で「Virtual Insanity (Official Lyric Video)」。

www.youtube.com

2021/9/11 公開

10/7 4:50  時点での、総視聴回数 196,568 回

平均視聴数 7,280 回

これ、すでに公開されて久しい、90年代のある意味アンセムと言ってもいい曲!

www.youtube.com

これはいわゆるSD(スタンダード・デフィニション)バージョンで、

2009/10/26公開。約12年で…187,290,430回再生。

ざっくり計算で、42,566回/日 の再生回数ということですね!

 

そして…

www.youtube.com

こちらは、画面にあるように「4K解像度」バージョン。画質がかなり良くなってますね。

2021/9/10 公開。今日の時点で、1,373,394回再生。

49,049回/日の再生回数です。

 

どちらのバージョンも、一日あたりで同じくらい再生されているのが興味深いですね!

 

その「リリック・ビデオ」がドロップ(というかアップ!)この3スタイルがオフィシャルにあるのは非常に珍しいのでは?

 

 

 

 

      

第5位!

Courtney Barnett で「Before You Gotta Go」。

www.youtube.com

2021/9/14公開

10/7 5:06 時点での、総視聴回数 204,104回

平均視聴数 8,504 回

音を録る、という行為の映像が大好きです!

 

そこで、私の作品ながら、そういうカットをたくさん入れ込んだ作品を紹介。

GOING UNDERGROUNDで「ランブル」

(ゴトゴト音を立てる、という意味の言葉でもあります)。

www.youtube.com

 

 

 

 

第4位!

Radiohead で「If You Say The Word」。

www.youtube.com

2021/9/23 公開

10/7 5:06 時点での、総視聴回数 1,094,514回

平均視聴数  72,967 回

非常に抑制されたトーン、そして、抑えた演技。静かなフレーミング(望遠が多いってことかもですが)。いったい、これは何を言いたいんだ?最後まで見ても確信は持てない…きっと「〜狩り」的な。でも、その結論に確信は持てない。しかし、これぞMV。短い時間で、セリフもなく、映像だけで「何か」を描いて、見る人の中に何かを残す。レディオヘッドの音やキャラとぴったり合った傑作です…

(「KID AMNESIA」の未発表曲です)。

f:id:ksmvintro:20210929215518j:plain

 

 

 

 

  

第3位!

CL で「Lover Like Me」。

www.youtube.com

2021/9/29 公開

10/7  5:01 時点での、総視聴回数 14,195,523 回

平均視聴数 1,774,440 回

 

 

 

第2位!

Coldplay X BTS で「My Universe」。

www.youtube.com

2021/9/30 公開

10/7 5:00 時点での、総視聴回数 45,393,256 回

平均視聴数 6,484,750 回

f:id:ksmvintro:20211007051223j:plain



   

というわけで…   

 

  

2021/10/6(水)おすすめ音楽ビデオベストテン!

 

 

今週の第1位は…! 

 

LISA で「LALISA」。

www.youtube.com

2021/9/10 公開

10/7 5:07 時点での、総視聴回数 248,751,966回

平均視聴数  8,883,998 回

いよいよ本格的に始まった、BTSに次ぐ、アメリカへのインヴェイジョン。

ということで、アメリカのテレビショーなんかで公開されたこの「LALISA」のライブパフォーマンス等の映像をおおよそ見ましたが、すべてこのMVの「いいところを抜き出し」た感じで、イメージ戦略が強力にできています。

www.youtube.com

 

ハナシを戻して…

 

この「LALISA」MVの特徴は…

 

★LISAが正面を向いて、画面のセンターにいる、という画面構成の絵が、全体の9割を占めている…

(という印象を持ちました)

というトコロ。

 

 

これ、映像の「構成・編集」としては「単調で幼い」感じなのですが…

いわばK-POPのMVのトレンドをみるかぎり、そういう画面構成でできているものも多く、この「LALISA」は、いわばその頂点的な(かかっている制作費的に)ものに仕上がっています。

 

 

手近なところで、例えばこのTWICEのMVにも、そのような「構造」が見て取れます。

www.youtube.com

 

これがアメリ

(で、かつ、予算をかけ始めると)

だと、もうちょっと「いろんなアングル」を入れてくる

(もしくは、いろんなアングルにならないように舞台設定を決め込んで、正面から撮らざるを得ない構造にする)

のですが…

 

 

色んなアングルを入れた一例

(というか、一方でこれぞ「MV」!な作り、なのですが)

として、これ…

www.youtube.com

…もちろん、ドラマ仕立てであるという意味で、こうなってくるのですが。

 

 

 

で、撮影の場所を限定したMVの好例はこれ…

(公開中の映画「プロミシング・ヤング・ウーマン」で再注目!のこの曲です!)

www.youtube.com

(狭い)飛行機内ということで、

スチュワーデス(古い言い方?)に扮したブリトニーを撮るとしたら…

どうしても「正面が多めのアングル」を選ばざるを得ない。

 

そんな中でも、ディレクターは「ドラマ感」を作るために「いろんなアングル・いろんな出来事」を準備して、映像構成をしています。

 

 

いや、そもそも「色んな方向からを狙う・いろんなアングルを作る」ということそれ自体が

(ドラマ的筋立てがはっきり存在していなくても)

映像ツクリの基本。

 

 

その「アングル」というものを「一方向に限定する」というのは…

おそらく「ファッションフォト」的撮影の手法と思います。

 

映像系ではなく、グラフィックデザイナーやデザイナー、スチルのカメラマンがディレクションをした際に、そうなりがちです。

 

一例が、このブログでよく取り上げるこれ…(画質、悪!…涙)

www.youtube.com

フォトグラファーのジャン・バプティスト・モンディーノの作品。

そのモンディーノでは、これもその類として必見…

www.youtube.com

 

 

そして…

www.youtube.com

デザイナーのジャン・ポール・ゴルティエが、自らの曲のMVを作るとこうなります。要は「一枚の絵を作る・画面構成(コンポジション)を重視する」ということなんですね。

 

 

ハナシは戻って…

 

「LALISA」の場合は、

「画面構成を重視しつつ、カメラは、前後に動くことで『動画』感を担保する」

ということなんでしょうね!K-POPは、この数年その方向を追求してきた

(無意識に、だと思うが…)

とも、思います。

f:id:ksmvintro:20210915143000j:plain



 

          

…という結果に!!!  

 

  
いかがでしたでしょうか?

 

 

  

このベストテン決定の「ルール」は… 

 

★わたくし、川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk YouTubeアカウントに「おすすめ」等々の形で現れた

「音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ」や「映像」のなかから、

 

「公開日」が「1ヶ月以内」で(これは、若干伸び縮みします…)という条件で、

 

川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk の視点で「10曲」

を選び、

 

★「総視聴数」を「公開されている日数」で割って…

公開からの「1日平均の視聴数」を割り出し、

 

★その「平均視聴数」の多い順で、チャートにしたもの!

 

です!

 

音楽もさることながら「映像的に、ぐっとくるもの、あたらしいもの」という視点で、選んでいます。

なお、

「再生回数上昇中!」は、

この曲が、今週の平均再生回数が、前週のそれより多くなった曲…すなわち、回数が伸びている!という判断で、この表記をつけます。

 

 

 

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>