音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第223回【おすすめ音楽ビデオ!】コーネリアスの新作MV!から、映像大好きkk(川村ケンスケ)が関わった、日本のアニメの傑作・怪作を取り上げます。わたくしの意外な裏歴史も!両者とももちろん音楽に注目!な、毎日22:30更新中のブログです。

みなさん、いかがおすごしですか?

(って毎日、聞いてるか)

f:id:ksmvintro:20170704233521j:plainf:id:ksmvintro:20170702115816p:plain

 

今日は、コーネリアス Cornelius の新作の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオをぜひ!

 

コーネリアスは…

f:id:ksmvintro:20170704224227j:plain

小山田圭吾 - Wikipedia

 

小沢健二

f:id:ksmvintro:20170704224416j:plain

小沢健二 - Wikipedia

 

…と、The Flipper's Guitar というグループを作ってました。

f:id:ksmvintro:20170704224605j:plain

フリッパーズ・ギター - Wikipedia

 

…ある意味、常識的な「歴史」を辿ってみました。

 

 

さてさて、その小山田健吾=コーネリアスの、新作・音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ!

 

こないだの「あなたがいるなら」は、それほどでもなかったので(涙)ご紹介しませんでしたが、この新作は、めちゃくちゃ良かった!

 

では、ご覧いただきます。

コーネリアスで「夢の中へ」。

Here we go!

www.youtube.com

むむむ、この「映像の『視点』」は!

 

相当の「望遠レンズ」ですね!それが、「地面の下」からあおってみている、というのが、なんともすごい!

 

これは、前作「あなたがいるなら」とまったく違う!

 

…と思ったら、

www.indienative.com

この映像のディレクションは、groovisionsですね!

GROOVISIONS - Wikipedia

f:id:ksmvintro:20170704230543j:plain

f:id:ksmvintro:20170704230555j:plain

チャッピーでよく知られています。

 

この「超望遠レンズ」が「地面の下から」、というありえない「アングル」の距離感が、「夢」感を増幅してます。

 

groovisonsのお家芸のようなデザインですが、それを「曲のコンセプト」に合致させるディレクションがすばらしいですね。

 

アニメで、この「レンズ感」がきちんと設定されている作品は、実は日本にはほとんどなく。

宮崎駿さんの作品くらいしか、そういうことを感じたことがありません

(もちろん、「背景画」とかは、レンズ感ありますよ、どのアニメも)。

 

絵のテイスト、そのものが、その「レンズ感」を重視している、という意味では、そういうものは日本にはほとんど無い。

 

そういう観点を持った時、

わたくしは、このアニメを思い出しました! 

TAMALA 2010 : A Punk Cat in Space」。

www.youtube.com

パンキッシュなネコちゃんが、人類の裏歴史を「ネコの歴史でメタファーして」たどる、陰謀に関する映画(のはず)!

 

t.o.L(ティー・オー・エル)というアート・ユニットが、脚本から映像から音楽から全て作りました。

 

わたくしも、関わっておりまして…この動画…

www.youtube.com

…の、2:17あたり「編集ディレクター」としてクレジットされております。

 

いまや、本編全てがこれで観れてしまいます!

www.youtube.com

コーネリアスの「夢の中へ」同様の「夢」感が、ものすごいですね!

 

「夢の中へ」が、「グラフィカル」な作品だとしたら、

TAMALA 2010」は、「デザイン・オリエンテッド及びアート」な作品です。

www.youtube.com

 

t.o.Lは、もともと「trees of Life」(ツリーズ・オブ・ライフ)と自らを称していて、

故hide(X-JAPAN)の主宰したレーベル「LEMONed」(レモネード)のアート・ディレクションを担当。

f:id:ksmvintro:20170704232015j:plain

lemonedshop.hide-city.com

trees of Lifeは、そのhideが、1996年に開催したライブ…

トータル・ヴィジュアルもディレクション。自らも、ライブのオープニング・アクトを飾ります。

その時の模様がこれ。

www.youtube.com

この時のベース・プレイヤーが何を隠そう、わたくし映像大好きkk a.k.a.川村ケンスケ!

そして、わたくしがこの「oneday for maria」の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを、撮影およびディレクションしました!

www.youtube.com

この映像と音を、hideが目にして、

「ヴィジュアル全てお願いしたい!」

「ついでに、バンドとしてもレーベルに参加して!」

と、わたくしたちに、依頼されてきたのでした。

 

な、なつかしい!

 

 

…な、「裏歴史」(笑)を、ちょっとだけたどってみた本日の See Your Music!でございました。

 

 

 

ね、どうでしょう、サンレコさん…

f:id:ksmvintro:20170627100451j:plain

サンレコ最新刊)

 

BRUTUSさん…

f:id:ksmvintro:20170701113745j:plain

BRUTUS最新刊)

 

ベストヒットUSAさん…

f:id:ksmvintro:20170603164620j:plain

こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛

 

…こういう風に、いろんな「観点」から音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!かつては、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

f:id:ksmvintro:20170521133354j:plain

 

そんな気分で、毎回この【おすすめ音楽ビデオ!】を書いています。声は小林克也さんをイメージしてますが…。

f:id:ksmvintro:20170521133525j:plain

 

 

続いて、

告知!

 

わたくし…

あらたなインターネット放送・メディアに、参加しております。

その名も、「1000人TV」!!!

まもなく、ホームページも公開!

様々な企画がてんこ盛りのHPになる予定。 

www.youtube.com

 

1000人TVは、現在、上記オフィシャルYouTubeアカウントにて、先行で映像を配信中です。

毎日YouTube Liveにて生番組も放送中。

生放送の一部を「アーカイブ」にて公開もしています。たとえば…

360度映像での、アーカイブです。ChromeYouTubeアプリなど、360度映像再生可能な環境では、スタジオの様子がぐるり見渡せます。

 

www.youtube.com

 

他にも、

www.youtube.com

www.youtube.com

…などの「1000人TVオリジナル映像」が、都内 街頭ビジョンでの「放送」とシンクロして、ここでも公開中!

 

そして、

「バースデイ・イヴ・ミュージック」と称して、24時間休みなく、日本の音楽界の礎を築いたアーティストやシンガーの楽曲を、その曲を愛するミュージシャンやタレントがカバーしている放送も実施中。

 

一度ぜひごらんください!

 

 

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>

 

そして、本気の「ボーナス・トラック」は、こちら!

 

www.youtube.com