音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第305回【おすすめ音楽ビデオ!】H ZETT M(ヒイズミマサユ機)の「ソロピアノコンサート」がすごかった!ピアノ一本でエンターテインメントを生み出す稀代のピアニストにやはり注目!な、毎日22:30更新のブログです。

H ZETT Ma.k.a.ヒイズミマサユ機)の「ソロピアノコンサート」がすごかった!

 

ピアノ一本と、彼のキャラクターで、全ての世代を楽しませるエンターテインメントを生み出す「稀代のピアニスト」にやはり注目!

 

…な、毎日22:30更新のブログです。

 

f:id:ksmvintro:20170925094242p:plain

 

 

 

昨日、9/24、文京区の「文京シビックホール 大ホール」…

f:id:ksmvintro:20170925094723j:plain

そのキャパは、1802人! 

文京シビックホール 大ホールのチケット・公演・会場ガイド(座席表・会場図・アクセス)情報|e+(イープラス)

という、大きい会場で…

(チケットは発売後、即!完売!)

 

 

H ZETT Mが、「ピアノ独演会2017秋 ー共鳴の陣ー」と題した、ソロピアノコンサートを開催したのでした。

 

 

H ZETT Mといえば、わたくし的には…

www.youtube.com

6月に出ている彼のニューアルバム「共鳴する音楽」のリード曲MV「嬉しさを抱きしめて」を、撮りました、という縁。

 

 

そのMVの発想に関しては、この日のブログで書きました。

ksmvintro.hatenablog.com

 

 

おっと、

わたくし監督作品関係では、この「ゲスの極み乙女。」キーボーディスト ちゃんMARI と、H ZETT Mのこの対談も、いわば、縁ありかな。

realsound.jp

お二人の口から「チック・コリア」とか「ビル・エヴァンス」の名前が出ている…この「ルーツを語る」感じ、H ZETT Mのインタビューとしても、結構レアではないかと。

 

 

 

おっと、肝心の H ZETT M のライブ。冒頭からいきなりこの曲を含めて始まりました。

www.youtube.com

1部2部構成でした。

 

…独演会といっても、堅苦しいものではなく。

 

1部の背景は、巨大な「暖簾」。

 

H ZETT Mは、パソコンから環境音やグリッチ(ノイズ系)のリズムを出しつつ、自分の弾いた音をそのまま録って再生して、それに合わせて弾く!など、

 

趣向を凝らした演出で。

 

 

もちろん、あの「コミカル?」に「弾く」さまも、健在!

 

お客さんの中には、H ZETTRIOという彼の別ユニットでは見られない、小さい子供もたくさんいたようで、

 

H ZETT Mのコミカルな演奏に、笑い声が響き渡る場面も。

 

 

 

2部は、暖簾を撤収して、背景に H ZETT M の手元が観れる映像を投影。

1部の「パソコン」等の装置もなしで、「ピアノの素の音」を楽しでもらいたいという彼の言葉通りの、怒涛の音の波状攻撃!

 

超絶テクニックと、メロディアスでもあり、複雑な構成の曲が、耳に飛び込んできます。

 

 

 

ピアノという楽器が、ほんとにほんとに、楽しいものだ!

ということ、

 

ピアノを弾くことが、ほんとにほんとに楽しいことだ!

ということ、

 

それらが、強く伝わる、素敵なソロコンサートでした。

 

 

 

今日は、MVではなく、

ライブにフォーカスを合わせた…

 

See Your Music!

 

でした。

 

 

 

なお、このブログで紹介したMVや映像は、プレイリストになっています。

下のリンクがそれです。

www.youtube.com

最新回から第51回、全808本が観れます!

(そんなに見れないって…)

 

 

BRUTUSさん…

f:id:ksmvintro:20170923140057j:plain

 BRUTUS最新刊)

 

サンレコさん…

f:id:ksmvintro:20170925101352j:plain

 

サンレコ最新刊)

 

 

ベストヒットUSAさん…

f:id:ksmvintro:20170830103346j:plain

こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛

 

 

…こういう風に、いろんな「観点」から音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!かつては、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

f:id:ksmvintro:20170521133354j:plain

f:id:ksmvintro:20170521133525j:plain

そんな気分で、毎回この【おすすめ音楽ビデオ!】を書いています。

 

 

続いて、

告知!

 

わたくし…

あらたなインターネット放送・メディアに、参加しております。

その名も、「1000人TV」!!!

 

www.1000tv.jp

www.youtube.com

 

1000人TVは、現在、上記オフィシャルYouTubeアカウントにて、先行で映像を配信中です。

毎日YouTube Liveにて生番組も放送中。

生放送の一部を「アーカイブ」にて公開もしています。たとえば…

360度映像での、アーカイブです。ChromeYouTubeアプリなど、360度映像再生可能な環境では、スタジオの様子がぐるり見渡せます。

 

 

www.youtube.com

他にも、

 

www.youtube.com

…などの「1000人TVオリジナル映像」が、都内各地の街頭ビジョンでの「放送」とシンクロするものも含め、この1000人TVでも公開中!

 

 

そして、

「バースデイ・イヴ・ミュージック」と称して、24時間休みなく、日本の音楽界の礎を築いたアーティストやシンガーの楽曲を、その曲を愛するミュージシャンやタレントがカバーしている放送も実施中。

www.youtube.com

 

 

一度ぜひごらんください!

  

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>

 

そして、本気の「ボーナス・トラック」は、こちら!

 

www.youtube.com