音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第166回【おすすめ音楽ビデオ!】ゲスの極み乙女。の新作音楽ビデオを見てみた!この中で、映像制作の手法を解説!(…になってるのか?ホントに)

ゲスの極み乙女。の新作音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオが、公開されていました。昨日の、あいみょん の「愛を伝えたいだとか」に続き、ようやく日本のMVが紹介できる日が続くようになって、とてもうれしい映像大好きkkなのです。ということで、これにかこつけて、映像制作および演出の手法を解説!(というほど、すごいことではないですが…)

 

ゲスの極み乙女。

…は、もう、言わずと知れた!ですね。

f:id:ksmvintro:20170508215535j:plain

いいね。この写真。

 

さあ、ご覧いただきましょう。

ゲスの極み乙女。の「影ソング」!(小林克也です!…こればっか)

www.youtube.com

ほほう。

 

人形芸、ですな(そんな名称は、ないですが)。

 

…直接ミュージシャンが出ずに、人形になって現れる、っていうのは、実際昔からある手法ですねー。映像大好きkkは、実はこの手法は好き。

www.youtube.com

代表的で、メジャーで、有名な作品。ま、これは全編が「人形芸」ですが(笑)。

 

 

そして、

 

「ネガポジ芸」(これも、こういう名称はない!ですが…)

スタジオで「抽象的な方向で、設定を描き」、

リアルな世界(ロケ等の場合が多い)で、「スタジオ」の「抽象描写」のある部分を「実際の人間やモノ」にして、対比させる。

 

…つまり…

スタジオの描写とロケの描写、その両者の関係が、フィルムの「ネガ」と「ポジ」のように見える、そういう意味での、「ネガポジ芸」という手法、というふうに定義しているわけですが。

これもまた、映像大好きkkが大好きな手法です。

 

「影ソング」…つまり、「物体」があって、その「影」がある。この「物体」と「影」も、ある意味「ネガポジ」の関係、なのか?

 

形而上学的に言えば、そしてプラトン的に言えば、「我々は、『真実(もしくは至高)』という「光」に照らされて、そのできた「影」という「この世界」を見ている。そして我々は、その「光」に背を向けて立っていて絶対に振り返ることができない…(基本的に何かに縛り付けられていて、振り返れないのですが)…ので、いつまでも「真実(至高)」をみることはできないのだ」、ということ。

 

「影ソング」の「本質」も、そういうことなのか?

 

…と思わせるという意味で、この音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオの演出は、切れ味がいいものになっている、と言えるだろう。

 

あと、この「影ソング」は映像のトーンやカメラの距離感も、とてもいい。

「被写体との遠さ加減」が、音の感じにマッチしています。

 

実は、この「距離感」ってとても大事で。

音でいうと、「マイクを近づけて録るか、遠ざけて録るか」みたいな。

違う言い方をすれば、カメラのワイドレンズは、指向性の広いマイク。望遠レンズは指向性の狭いマイク、といった風合いで。

 

映像でいうと、この「影ソング」の「撮影のレンズ」は、人間の目に近いあたりの「レンズ」を選んでいて、それが「曲が表現したい『普通』感」を表現していて、だからこそ、実はこの「音」や「言葉」が持つ全体の「異常感」が際立つという、そんな逆説的なトーンを持っていると思います。

 

うーん。考えすぎだ(笑)。

 

あ、そういえば…

…ですが、

 

この「影ソング」の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ、

その最後の種明かし?

…と言ってもいい、かな?

…これは、あまりに普通すぎて「アレ」ですが(笑)

 

種明かしでなくても、良かった気がしますね。

 

「至高」や「真実」には目が届かない、というのが、我々の生きる世界、なのだから。

 

という、See Your Music!でした。

 

 

続いて、

告知!

 

わたくし…

このあらたなインターネット放送・メディアに、参加しております。

www.youtube.com

まもなく、ホームページも公開!

現在、YouTubeアカウントにて、先行で映像を配信中です。

毎日YouTube Liveにて生放送も。

そして、

「バースデイ・イヴ・ミュージック」と称して、24時間休みなく、日本の音楽界の礎を築いたアーティストやシンガーの楽曲を、その曲を愛するミュージシャンやタレントがカバーしている放送も実施中。

 

一度ぜひごらんください!

 

 

なお、

映像大好きkkは、こういうブログを書くことが専門というわけではなく、

いろんな映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>