音楽ビデオのおすすめ!MV・ミュージックビデオ紹介所!by 某映像監督  

映像のプロが、年間 約300曲!の 洋・邦 音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオを紹介。 全て「おすすめ映像」です! ブックマークしてね。

第630回【おすすめ音楽ビデオ!】「おすすめ音楽ビデオ ベストテン 日本版」! 2020/2/6版。今週は、コレサワ と Hilchryme の2曲がチャートインです!

おすすめ音楽ビデオ

ベストテン 日本版!

今週は… コレサワ と Hilchryme の2曲がチャートイン!

そして、

今週もっとも多い「32,674 回という1日あたりの再生回数」を「回した」のは、どの曲!?

 

わたくし、映像大好き a.k.a 川村ケンスケは、2019年は…

www.j-wave.co.jp

に出演しました。

 

そして…同じく2019年2月には、同じくJ-WAVEにて…

「おすすめ音楽ビデオ ベストテン 日本版」! のラジオ番組が、 わたくしのナビゲータで放送されました!嵐や安室奈美恵スカパラのMVの制作秘話も!内容、こちらに再録!

www.waja-next.com

…という意味でも、注目のこのMVチャート。

あいかわらず、非常に「私的なチャート」ですので…閲覧にご注意(笑)。

 

 

このチャートは、日本の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオで、

  ★『おすすめ音楽ビデオベストテン!』

 を作ってしまおう!という、大それた(笑)企画。

 

 その「ルール」は… 

 

★川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk の YouTubeアカウントに「おすすめ」等々の形で現れた「音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ」のなかから

 

川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk  視点で選んだ「10曲」の中から…

 

「公開開始日」が、今日から「1ヶ月以内」という条件で(これは、若干伸び縮みします…)

 

★「総視聴数」を「公開されている日数」で割って…公開からの「1日平均の視聴数」を割り出し

 

その数の多い順で、チャートにしたもの!

 

 

…です。

 

総視聴数と、1日あたり視聴数、それらの数字の「印象」の差なんかも、ちょっと感じられて、なかなか面白いチャートです!

  

では、始めましょう!

 

 

   

今週の第10位!

再生回数上昇中!

www.youtube.com

2020/1/21 公開

2/6 17:38 時点での、総視聴回数 41,518回

(前週は 12,972回 でした)

平均視聴数 2,442回

(前週は 1,297回 でした)。

中島美嘉 で「イノサンRouge」。

リリック!額縁一枚で、文字が生きてきますね!動かない絵でも、額縁の中だから、という感覚で、そのまま見れます。こういうシンプルなアイデアが大事ですね!

 

 

  

    

今週の第9位!  

www.youtube.com

2020/2/6公開

2/6 17:34 時点での、総視聴回数 7,789回

平均視聴数 7,789回。

Hilchryme で「Be ZERO」。

リリック・ビデオ、ど真ん中な仕上がり。勢いがあっていい!英語の書体が「Futura」かな…? この書体が好きなんだよねー。色の具合やにじみ具合も、質感にプラスしていて、素敵です!

 

 

  

 

今週の第8位!  

 

www.youtube.com

2020/1/21 公開

2/6 17:42 時点での、総視聴回数 146,259回

平均視聴数 8,603回。

雨のパレード で「Borderless」。

高揚感のある曲と、風を感じる映像がマッチ。ストレートにはっきりメンバーを見せないでで進んで行くところも、神経が楽曲に集中する感じがして、すきです!f:id:ksmvintro:20200130164550j:plain

 

 

  

            

今週の第7位!  

再生回数上昇中!

www.youtube.com

2020/1/21 公開

2/6 17:40 時点での、総視聴回数 187,328回

(前週は 103,707回 でした)

平均視聴数 11,019回

(前週は 10,370回 でした)。

眩暈SIREN で「image」。

リリックとMVのハイブリッド。要は「歌詞の出し方」がどれだけセンスがいいか、が勝負なんですね。そうすると、映像そのものは、はっきりしていなくてもいいし、そのほうがかっこいい演奏シーンになる、という好例。海外なら「リリック・ビデオ」や「Visualizer」に分類される映像っすね!

 

 

 

           

今週の第6位!  

www.youtube.com

2020/1/15 公開

2/6 17:43 時点での、総視聴回数 277,163回

平均視聴数 12,050回。

DAOKO で「御伽の街」。

やりたいことをそのままやり続けた表現と技術。こういうMVはあらかじめ「こういうものを作ります」という企画提案から制作、というプロセスで作れるようには思えない。編集の段階でかなりのクリエイションが行われ、それがこのMVを見るべきものたらしめている、そんな気がする。けっこう好きなMVです。

f:id:ksmvintro:20200124021811j:plain

 

 

  

                 

今週の第5位! 

再生回数上昇中!

www.youtube.com

2020/1/21 公開

2/6 17:41 時点での、総視聴回数 216,556回

(前週は 120,923回、前々週は  32,091回でした)

平均視聴数 12,738回

(前週は 12,092回、前々週は 8,022回でした)。

嘘とカメレオン で「モノノケ・イン・ザ・フィクション」。

「鏡に見えるような合成」と「無限額縁」(!)の技、が光る、シンプルな一作です。これらの技で、前編からずっと最後まで押し通して欲しかったが、それでも!その表現が尖っているので、おすすめいたします!ぜひどうぞ!

 

 

 

 

               

今週の第4位!

www.youtube.com

2030/1/10 公開

2/6 17:44 時点での、総視聴回数 546,785回

平均視聴数 19,528回。

神様、僕は気づいてしまった で「名前のない青」。

いいんじゃない!!!ちょっとした狂気、白ホリの床のビニール、デジタルとアナログ融合のグラフィック…勢いのままに作り上げた作品、という感じで。顔の見えないグループだからこそ、こういう表現が「抽象的にハマる」感じがするんだろうね。バンドのキャラも存分に生かされていると思います!

f:id:ksmvintro:20200114215848j:plain

 

 

     

今週の第3位!

www.youtube.com

2020/1/6 公開

2/6 17:45時点での、総視聴回数 708,021回

平均視聴数 22,125回。

あいみょん で「さよならの今日に 【very short movie】」。

あいみょんは、この手の「ショートバージョン」がいつも良い気がする。フルバージョンは、考えすぎちゃうというか、ちゃんと何かを伝えないと!という思いが「スルっと滑って」行っちゃうんだろうね。このような短い映像だと、見せる側も作る側の思い切りがよくなって、抽象的になれて、その結果、あいみょんの良い歌とドッキングして「表現の幅が広がっていく」という、MVの理想のカタチになっていくんでしょうね。あいみょんは、過去にもこういうショートムービーがありました。

www.youtube.com

これがイマ風だよね!かえって…。

 

 

 

 

今週の第2位!  

www.youtube.com

2020/1/8 公開

2/6 17:45時点での、総視聴回数 860,194回

平均視聴数 28,673回。

ポルカドットスティングレイ で「トゲめくスピカ」。

いつも言ってますが「映像はルール」!そのルールが映像を作り上げる、と。「ゲームは規則が作る」みたいなもんで。一定の動きや作りの中で、人はどのように動いていくのか、そのことが持たせる「興味のチカラ」は、見る側に、映像を見させるときの相当な原動力になります。このMVは、その好例!

f:id:ksmvintro:20200109133240j:plain

NHKみんなのうた」!

 

 

 

   

 

そして!

2019/2/6(木)おすすめ音楽ビデオ ベストテン!日本版」…

  

 

今週の第1位!

www.youtube.com

2020/1/31 公開

2/6 17:22 時点での、総視聴回数 228,721回

平均視聴数 32,674回。

コレサワ で「Day by Day」。

いきなり一位!顔を見せないシンガーソングライターだそうで、映像を作るときにそれが足枷になることもあれば、こんなふうに「ん?ん?もっと見てみたい!」と思うように仕上げることもできるんですね!という意味での快作。注目のアーティストですね。

  

koresawa.jp

 

f:id:ksmvintro:20200206175251j:plain


 

    

  

…という結果でした!

 

賛否両論、ございましょうが…

 

あくまで、冒頭に書いた基準にのっとっており、意見には個人差があるということで。

 

一つの「音楽」「映像」の見方として、捉えていただければ、と、思っています!

 

 

という今日の…

 

See Your Music!

 

でした。

 

 

BRUTUSさん…サンレコさん…ベストヒットUSAさん…こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛

 

 …こういう風に、いろんな「観点」から音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!かつては、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

 

そんな気分で、毎回この【おすすめ音楽ビデオ!】を書いています。

 

 

 

  

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>