音楽ビデオのおすすめ!MV・ミュージックビデオ紹介所!by 川村ケンスケ

映像のプロが、年間 約300曲!の 洋・邦 音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオを紹介。 全て「おすすめ映像」です! ブックマークしてね。

第701回【おすすめ音楽ビデオ!】…の洋楽版 ベストテン! 2020/10/7(水)のチャート。今週は、Sting と Joji の2曲が登場。日本では80年台の日本の曲がブームらしいが、そのルーツは同時代の洋楽にあり!と強調したい!今日のチャートです。

YouTubeの再生回数から決定

おすすめ音楽ビデオ!洋楽版ベストテン です。

 

 

今週は、Sting と、Joji の2曲が登場。

 

 

<日本では80年台の日本の曲がブームらしいが、そのルーツは同時代の洋楽にあり!と強調したい!今日のチャートです。>

 

 

そして!

 

今週最高数の「1日平均の再生回数」は  1,539,547 回! 

果たして、その曲は?

 

 

このベストテン決定の「ルール」はブログの最後に…気になる方はそちらをどうぞ!

 

 

では…

 

おすすめ音楽ビデオ、

ベストテン 洋楽編。

2020/10/7(水) 分です! 

 

 

 

 

 

第10位!

www.youtube.com

2020/9/23公開

10/7 15:40 時点での、総視聴回数 15,076回 

平均視聴数 1,005回

Underworld で「Shudder/King of Snake(Everything, Everything) (Live)」

なにしろ!この曲が好き。かつ、だからこそ、この映像も、僕にとって非常にグルーヴィーに見えてきています。と言いつつ非常に客観的に言うと「映像的はセンスは、やや古いかな」という感も…。

でも、この「やや古い」感が、あっという間に「リバイバル」で流行ってくるかもしれません。もし、次の映像表現をお探しの方がいらしゃったら、この「セン」狙うのもアリ!?

 

 

  

   

第9位!  

 

www.youtube.com

2020/9/15 公開

10/7 15:40 時点での、総視聴回数 109,667回 

平均視聴数 4,768 回

The Avalanches で「Take Care In Your Dreaming(Visualiser)」

これ、すごかった…サムネールは普通の風景画っぽいのですが、その「風景」がどんどん「歪んで?」「崩壊?」していく様が、まさに「ドリームもしくは悪夢」感満載!映像だけ見ていてもいい感じです。

 

 

 

 

          

第8位! 

www.youtube.com

2020/9/26公開

10/7 15:23 時点での、総視聴回数 77,471回 

平均視聴数 6,455回

Sting で「Why should I cry for you?」

1991年の曲のMVが、先月アップ。

映像が美しいのでついつい取り上げてしまいました…。ディレクターは、この画質感は、デヴィッド・フィンチャー

ja.wikipedia.org

と思って、確認のため調べたら…実は違ってて…

ジェラルド・ドゥ・テイム という監督でした。

https://gerarddethame.com

モノクロの美しい映像です。

 

今、日本では80年代の日本の曲が流行っているらしいですが…

www.arban-mag.com

果ては、中森明菜まで…!(昨日のJ-waveの番組でも、大々的に特集されてました)

だったら、80年代の(そして、90年代初頭までも含む)「洋楽」にそのルーツを求めるべき!と声を大にして言いたい!そんな風に思う理由の一つが、このたぐいのMVのクオリティの高さ、になっています。

中森明菜のこの曲が、

www.youtube.com

そのJ-waveの…

www.j-wave.co.jp

10/6放送分で取り上げられていましたが…、

だったら、

ここらあたりに、80年代〜90年代初頭の邦楽のルーツがあるんじゃない?という気がしますよー。

グロリア・エステファンの「Anything For You」!

www.youtube.com

f:id:ksmvintro:20201007153823p:plain

  

  

 

 

    

第7位!

 

www.youtube.com

2020/9/27公開

10/7 15:42 時点での、総視聴回数 112,928回 

平均視聴数 10,266回

U2 で「Stateless(Lyric Video)」

先日の「ブルース・スプリングスティーン」もそうですが、いわゆる「ビッグ」アーティストも活動し始めてきている感あり。映像うんぬん、というより、まずは「音」を聞いてみよう!という感じでこの「リリック・ビデオ」をごらんいただきたく。

このMVで採用されている「ネガポジ反転」というのは、ビデオ・エフェクトとしては使い古されたものではありますが、今の時代…どんどん作って、どんどん公開していく…には、このような「シンプルな手法」をどんどん使って「ものづくり」していくアティチュードは、本当に大事だと思います。

同時に、このMVも、リリック・ビデオとして公開されていますね。「どんどん聞いてもらおう!」というアティチュード!

www.youtube.com

 

 

 

 

     

第6位! 

www.youtube.com

2020/9/17 公開

10/7 15:41 時点での、総視聴回数 287,937回 

平均視聴数 13,711回

I DONT KNOW HOW BUT THEY FOUND ME で「RAZZMATAZZ (Official Lyric Video)」

このバンド、いつもホントにセンスがいい!

このMVのモチーフは一体なんでしょう…?古いテレビのフレームサイズとそれに相応しいちょっと悪めの画質…しかし、中身は超!デザイン・オリエンテッド。なおこの曲のタイトル(そして、このタイトルはこのバンドのデビューアルバムのそれ、にもなっているのですが…)「RAZZMATAZZ」の意味は…

華やかさ、派手、生気、活力、ごまかし、言い逃れ…

…でした!

なんとも曖昧な言葉で、このバンドにぴったりとおもいました!

f:id:ksmvintro:20200923230402j:plain

このブログで、彼らを初めて取り上げたのは、この日のエントリーでした。ぜひこちらも!

ksmvintro.hatenablog.com

 

 

   

     

      

第5位! 

www.youtube.com

2020/9/11 公開

10/7 15:43 時点での、総視聴回数 717,184回

平均視聴数 26,562 回

James Brake で「Godspeed

結局のところ、はっきり見えなくてもいいのね、音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオって(笑)。むしろ、見えづらい方がいい場合があって、この曲はそんな感じ。ベッドの中で、暗闇で見て初めて、ディテールがわかる…そんな感じのトーンで、それがいいですね。ダーク・モードMV(笑)!

 

 

 

 

 

第4位! 

再生回数上昇中!

www.youtube.com

2020/9/11 公開

10/7 15:44 時点での、総視聴回数 1,980,065回

(前週は 1,001,149回 でした)

平均視聴数 73,335回

(前週は 50,057回 でした)

AUDREY NUNA で「damn Right」

音とのマッチングもあるのですが、なにしろ、映像的に面白そうということを連ねていく「MVの本質」を表現した作品だと思っています。

いわゆる「きれいなリップシンク=歌っている」シーンがあるわけではなく、曲の構成に寄り添うこともあまりなく、映像は映像で、時間が進んでいく感じが、実は「MV先祖返り(80年代前半以前にルーツがあるかと)」なのですが、いま、そんな感じのMVが増えていると思います。特に、サムネールの「バスタブで顔が見えている」カット、と「バットを握りしめて窓の外を見ている」カット、が良かったなあ!

 

 

 

 

 

  

第3位!

www.youtube.com

2020/9/10 公開

10/7 15:46 時点での、総視聴回数2,933,550回 

平均視聴数 104,769 回

Bruce Springsteen で「Letter To You」

誰がなんと言っても「ボス」が出てきたら取り上げないとダメでしょう!(日本だと、ボスといえば矢沢永吉ですが)それに尽きます!(笑)

f:id:ksmvintro:20200916110206j:plain

 

 

 

  

 

第2位!

www.youtube.com

2020/9/25公開

10/7 15:16 時点での、総視聴回数 6,789,491回 

平均視聴数 522,258回

Joji で「Your Man」

最後に「ストーリー by Joji」と出ているので、本人の発案であると。

大変面白い設定のMVです。地球と思しき場所に降り立った?宇宙飛行士が、奇妙なダンス。しかし、その結末は…ココは地球?それとも?あるいはかつて…?最後のカットでいろいろ考えさせられるMVですが、そのエンディングまでは、まあまあコミカルな仕上がりなのが、素敵です!

 

 

      

 

というわけで…   

 

 

 

2020/10/7 (水)!おすすめ音楽ビデオベストテン!

 

 

今週の第1位は…! 

 

 

 

 

www.youtube.com

2020/9/19 公開

10/7 15:46 時点での、総視聴回数 29,251,396回 

平均視聴数 1,539,547回

Lady Gaga で「911

この状況下、レディー・ガガはひるむことなく、彼女らしいMVを作っています。ニューメキシコの砂漠で始まる奇妙なストーリー…ガガが、現在のコロナ・ワールドに生きる中で、彼女が直面した精神的な病を克服する中で、なんとかかんとか組み立てた音楽(と映像)とのことです。

 

ところどころに見えるテイスト、映像的にはこれな感じが…(いつも出てきますが)。アレハンドロ・ホドロフスキーの、映画「ホーリー・マウンテン」でございます。今回は、映画評論家の町山智浩氏の解説で。

www.youtube.com

よっぽど好きなのか(あ、僕のハナシですが…)、このブログでも過去に3回、この「ホーリー・マウンテン」について、書いています(笑)。

ksmvintro.hatenablog.com

ksmvintro.hatenablog.com

ksmvintro.hatenablog.com

f:id:ksmvintro:20200930161456j:plain

 

 

 

      

…という結果に!!!  

 

  
いかがでしたでしょうか?

 

 

  

このベストテン決定の「ルール」は… 

 

★わたくし、川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk YouTubeアカウントに「おすすめ」等々の形で現れた

「音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ」や「映像」のなかから、

 

「公開日」が「1ヶ月以内」で(これは、若干伸び縮みします…)という条件で、

 

川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk の視点で「10曲」

を選び、

 

★「総視聴数」を「公開されている日数」で割って…

公開からの「1日平均の視聴数」を割り出し、

 

★その「平均視聴数」の多い順で、チャートにしたもの!

 

です!

 

音楽もさることながら「映像的に、ぐっとくるもの、あたらしいもの」という視点で、選んでいます。

なお、

「再生回数上昇中!」は、

この曲が、今週の平均再生回数が、前週のそれより多くなった曲…すなわち、回数が伸びている!という判断で、この表記をつけます。

 

 

 

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>