音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第53回【おすすめ音楽ビデオ!】感覚ピエロの 10th MV/音楽ビデオ、「等身大アンバランス」、そしてそれに見る「戦略」!

  • 感覚ピエロ の最新音楽ビデオ・MV、「等身大アンバランス」が、公開されましたね!

 

感覚ピエロといえば、その6th VIDEO「拝啓、いつかの君へ」…

www.youtube.com

…ドラマ「ゆとりですがなにか」(2016年のドラマでした)の主題歌に起用され、で、バーンとブレイクした、という感じでしょうか。

メジャーレーベルからではなく、インディーズのまま、タイアップ!という快挙、でした。

 

 

この「拝啓、いつかの君へ」音楽ビデオに出ている女優さんが、

  • 田中真琴さん…ミス佛教大学、から、今はモデルとして活躍なさっている方で、なかなか、映像で映える方です。

f:id:ksmvintro:20170115233552j:plain

横顔、美しいですね。

 

感覚ピエロの 5th VIdeo「A-Han!」から登場しているようですねー。


 

…ここで、面白いのは、

 

  • 感覚ピエロのMVに、この田中真琴さんが、半ば「レギュラー的に登場」していること。

 

CDジャケットに、「通しで出てくるキャラクター、もしくは、近いコンセプト、を設定する」という方法論は見たことありましたが。

 

音楽ビデオではありませんが、ファンキーモンキーベイビーズが、CDのジャケットで芸人さんやタレントさんを使い続けたり、という作戦をとったり、

…という例もありましたね。

f:id:ksmvintro:20170116002317j:plain

f:id:ksmvintro:20170116002410j:plain

 

 

 

感覚ピエロ は、音楽ビデオでそれをやろうとしました。これって結構大変!

 

同じ人が出て、違う雰囲気の「音楽ビデオ」!

 

 

田中真琴さんは、8th MV「加速エモーション」にも、

www.youtube.com

 

…そして、

 

今回の感覚ピエロの 10th MV「等身大アンバランス」にも、田中真琴さんが出演なさっているようです。

www.youtube.com

 

不思議な感じのビデオ。嫌いじゃないです。

 

そして、

今回の場合、ビデオの出来不出来、そして、田中真琴さんの連続起用、はともかく…

 

というか、

そのことが、表題に書いた「『戦略』ではない」のです! 

 

 

実は…

  • 「感覚ピエロの『音楽ビデオ』の戦略」は、ナンバリングだった!

と、言い切れます!

 

 

なぜなら、

このように、感覚ピエロの音楽ビデオ・MVに関して書いていた、わたくし自身が、

MVをこのナンバリングの数字で検索していた!という事実!

があったからです!

 

1st MV「メリーさん」

2nd MV「O・P・P・A・I」

3rd MV「Japanese-Pop-Music」

4th MV「D.B」

5th MV「A-Han!」

6th MV「拝啓、いつかの君へ」

7th MV「会心劇未来」

8th MV「加速エモーション」

9th MV「ワンナイト・ラブゲーム」

10th MV「等身大アンバランス」

 

というふうに、すでにYouTubeの表記にあるわけです。まるで、カタログのように、きっちり整理されて。

ここに、「泣ける歌!」なんてコピーが入っていたら、かなり興ざめなんですが…。

 

とてもクールにドライに、曲情報だけが、数字とともに、表示されている。

 

この感じが(意図しているのかどうかはわかりませんが)、とても「ウェブ上のユーザーフレンドリー」な、気がしたのです。

 

感覚ピエロの、どの曲だっけーっていうことで、曲目がわからなくても、この統一表記だと、音楽ビデオを、ユーザーが探しやすいですね。

 

「曲タイトル、大事にしようぜー」というご意見もございましょうが、もしかしたら、すでにそういう時代ではなく、

 

音楽ビデオを検索して、そこにたどり着き、パッと見られる工夫、みたいなものが光ります!

 

レコード会社の方々も、工夫がいりますよーこれからは!

 

 

と、

 

実は、ここまでの話とは全く関係なく、

戦略等々も、全く関係なく。

 

ぼくはこの、9th MV「ワンナイト・ラヴゲーム」がいいと思います!

www.youtube.com

彼らのある種の音にとても合っている、いかがわしさ、や、インディペンデントならではの、思い切りの良さ、

ワンカットではないが、それらしい作りで、ライブ感を大事にしているところ、

 

どれをとっても、最近の音楽ビデオの中では、出色の出来だと思います!!!

 

 

そんなこんなで、音楽ビデオって、まだまだいろんな「工夫」ができる、ということに気づかされた、今日ではありました!

 

 

では、See Your Music!

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

kampsite(キャンプサイト)は、インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しているチームです。

YouTubeチャンネルでは、さまざまなインディーズ音楽の映像を…

ぜひ!

 

YouTube : kampsitejp

www.youtube.com

 

Facebookもあります。

www.facebook.com

 

ホームページはこちら。 

HP : www.kampiste.jp

www.kampsite.jp

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>