音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第250回【おすすめ音楽ビデオ!】リンキン・パークに関しては、多くのメディアが取り上げてますが、MVについて触れているものは少なく。ならば掘ってみましょう、と、再生回数少なくてもいいものは取り上げたいので、London GrammarのMVも!な、毎日22:30更新のブログです。

リンキン・パークに関しては、多くのメディアが取り上げてますが、そのMVについて触れているものは少なく。

ならば掘ってみましょう、

 

と、

たとえ再生回数少なくても、いいものは取り上げたい!ので、London Grammar というグループのMVも紹介!

な、毎日22:30更新の【おすすめ音楽ビデオ!】のブログです。 

 

f:id:ksmvintro:20170731225406p:plain

 

 

まずは、リンキン・パーク

f:id:ksmvintro:20170731184035j:plain

 

その悲報は、世界中を駆け巡ったわけですが。

 

彼らの音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオが実は、とてもいいモノがあって…

 

過去に、このブログや、

ksmvintro.hatenablog.com

親戚筋に当たる、こちらのブログの「おすすめ音楽ビデオベストテン」に、リンキン・パークのMVがチャートインしているときに、その良さについては、語らせていただいております。

ksmvintro.hatenablog.com

 

中でも!

2010年のリンキン・パークのこのMVが、最高にかっこいい!

7年前です!

あなたは何歳で、何をしていて、どんなJ-POPを聞いてましたか?(笑)

 

Linkin Park で「Waiting For The End」!

www.youtube.com

(2010/10/8公開。現在 116,483,212回再生)

 

すごい、いいなあ。

デジタル+アナログ!…という意味では、彼らの音楽性をダイレクトに表現していると言えるでしょう。

今見ても、その革新性は色あせず、という感じです。

 

では、あらためてこれらも見直しましょう。

www.youtube.com

(2017/2/16公開。現在 25,041,838回再生) 

この「Heavy」は、繰り返しですが、上記の…

…の日のブログでも紹介してます。

 

そして近作では、なにしろ、これ! 

www.youtube.com

(2017/5/10公開。現在7,012,805回再生)

それほど、みられてるわけではないので、ぜひともここで良さを強調したい!

 

リリック・ビデオとして、

写真を加工した音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオとして、

かなりのレベルに達しています。

 

いいなあ…。

 

あらためて、R.I.Pですね。

 

 

そして

再生回数こそ伸びていないが、なかなかやるな!って感じの音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオも見たいでしょ?(笑)

 

この一本はどうでしょう?

 

London Grammar というグループのMV。

London Grammar - Wikipedia

その名のとおり、イギリスのグループ…

f:id:ksmvintro:20170731183018j:plain

 

…とはいっても、

 

名前と国が関係ない場合もございまして…

 

例えば!

 

Japanese Breakfast っていうグループ名で、

この日のこの記事の「おすすめ音楽ビデオベストテン」で、いわば「これから期待!(再生回数は少ない…涙)」のグループで、「記事の後半」に取り上げているグループがございましたので、

アーティストの「名前」を鵜呑みにしてはいけません!(笑)

この日の記事を御覧ください!

www.waja-next.com

 

ちなみに、このJapanese Breakfastは…

 

朝鮮系のイギリス人(日系ではないのです)のミシェル・ザウナーという女の子のソロユニットなのですが、

アメリカの響きのする「ブレックファスト」と、海外(!)の響きのする「ジャパニーズ」をくっつけた、名前らしい…。

 

 

さて、本題に戻って、

London Grammar の「Oh Woman」。

Here we go!

www.youtube.com

なにしろ、冒頭30秒が、ものすごくいい!

 

自らの姿を「投影」していたり、

意図した撮影や、演奏を、「していない」ところ、を、使っていたり。

 

この撮影場所の「モノの配置」が、すごく素敵ですよね!

 

わたくしの持論の中に、

「いい映像の撮影現場は、現場のモノ…機材やセット…の配置がそもそも美しい!」

というのがありまして。

 

いわば、

「機能美」

ってやつですね。

 

動きやすく、やりやすい、現場のレイアウトは、それ自体が「機能的」で「美しくならざるを得ない」という。

 

もし、撮影現場に行くことなんかがあって、

「あー、雑然としてるなあ」と感じる現場の場合は、おそらく、撮れている映像も、「たいして良くない」はずです。

 

極端な持論!でした。

 

この「Oh Woman」も、現場を一瞬見せる!というセンス、それは、その「機能美」に気づいて、それを見せたい!という意思の表れ、なのでしょう。

 

そういうふうに、みてみましょうね!

 

 

という、

 

ちょっと「斜め視点」の、See Your Music!でした。

 

 

ね、どうでしょう、

BRUTUSさん…

f:id:ksmvintro:20170731131726j:plain

BRUTUS最新刊)

 

サンレコさん…

f:id:ksmvintro:20170727194141j:plain

サンレコ最新刊)

 

 

ベストヒットUSAさん…

f:id:ksmvintro:20170603164620j:plain

こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛

 

…こういう風に、いろんな「観点」から音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!かつては、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

f:id:ksmvintro:20170521133354j:plain

 

そんな気分で、毎回この【おすすめ音楽ビデオ!】を書いています。声は小林克也さんをイメージしてますが…。

f:id:ksmvintro:20170521133525j:plain

 

 

続いて、

告知!

 

わたくし…

あらたなインターネット放送・メディアに、参加しております。

その名も、「1000人TV」!!!

 

www.1000tv.jp

www.youtube.com

 

1000人TVは、現在、上記オフィシャルYouTubeアカウントにて、先行で映像を配信中です。

毎日YouTube Liveにて生番組も放送中。

生放送の一部を「アーカイブ」にて公開もしています。たとえば…

360度映像での、アーカイブです。ChromeYouTubeアプリなど、360度映像再生可能な環境では、スタジオの様子がぐるり見渡せます。

 

www.youtube.com

 

他にも、

www.youtube.com

www.youtube.com

 

…などの「1000人TVオリジナル映像」が、都内各地の街頭ビジョンでの「放送」とシンクロするものも含め、この1000人TVでも公開中!

 

そして、

「バースデイ・イヴ・ミュージック」と称して、24時間休みなく、日本の音楽界の礎を築いたアーティストやシンガーの楽曲を、その曲を愛するミュージシャンやタレントがカバーしている放送も実施中。

www.youtube.com

 

 

一度ぜひごらんください!

  

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>

 

そして、本気の「ボーナス・トラック」は、こちら!

 

www.youtube.com