音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第340回【おすすめ音楽ビデオ!】Selena Gomezの新作MV「Wolves」は(Visualizer)という注釈がついていた…その言葉の意味は?…をお伝えする、毎日22:30更新のブログです。

Selena Gomezの新作MV「Wolves」は(Visualizer)という注釈がついていた…

その言葉の意味は?

 

…なことをお伝えする、毎日22:30更新のブログです。

 

f:id:ksmvintro:20171028132627p:plain

 

 

Selena Gomez は、最近もとてもユニークな映像の見せ方で、注目を集めました。

 

「Fetish」というMVでは、その曲に対して、「Audio」と「Offiial Video」の2バージョンを発表。

www.youtube.com

2017/7/12公開 76,240,653回再生@2017/10/28。

 

www.youtube.com

2017/7/26公開 107,656,304回再生@2017/10/28。

 

これ、「Audio」って言っておきながら、ちゃんと歌ってるじゃん!ってことは、このブログの過去の記事でも書きました。

ksmvintro.hatenablog.com

 

今回のSelena Gomezの新作「Wolves」は、「(VIsualiver)」と記してあって…。

これが、曲のタイトルの一部なのか、それとも他の何か?

 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=-grLLLTza6k

2017/10/25公開  9,098,519回再生

 

で、ネットを見てみたところ…

hellogiggles.com

この記事に、Visualizerに関する記述がありました。

 

引用です。

 

When it comes to promoting her new music, Selena Gomez is an absolute PR genius. Leading up to a new song release, she’ll drop mysterious and artful images on her Instagram. Then she’ll release the song, followed by a lyric video a day later, and then finally the music video. It’s brilliant because it’s like she’s dropping artful morsels of cookie crumbs that keep us wanting more. Her latest musical endeavor, a “visualizer” for her single “Wolves.” Selena Gomez is not the first artist to utilize a visualizer in her musical rollout, but it is an uncommon practice.

A visualizer is a moving image to accompany the audio of the song.

 

It’s sort of like a lyric video, without the lyrics written on the screen. The visual in the visualizer is usually a short scene, still, or cut from the forthcoming music video.

 

要約すると…

 

自分の曲のプロモーションってことでは、Selena Gomezはちょっとした天才だ。インスタで謎の映像イメージを出して、数日後にリリック・ビデオ、で最後にMV。受け手がもっと欲しくなるエサをまいていく。最新シングルの「Wolves」では「Visualizer」という手法を使っている。この手法、彼女が最初ってわけではないが、珍しいやり口だ。

<Visualizer は、楽曲の「音」に合わさる「動く画像(?)」だ>

リリック・ビデオのようなものだが、歌詞は表示されない。たいてい、この後公開されるMVから「抜き取られた」短いシーンや静止画が、その内容だ

 

…てなことで。

 

今の段階ではなんとも言えないが、静止画や短い映像を使って、予告編的に(?)映像にして、曲と合体させて…

いわば「先行公開」して「ユーザーの期待をあおる」ために使われるのがこの「Visualizer」という手法、なようです。

 

曲をどんどん聞かせて、

ユーザー側は欲しくなったら「買う(人はもうあんまりいないのかもしれないが)」もしくは「サブスク」で探して聞く(ことで、アーティスト側には利益が還元される)。

 

もちろん、誘導したい最終目的地は「ライブ」ですが。

 

 

それよりも、

もしかしたら「楽曲を売ること」よりも、Selena Gomez という「人間」を「認知させて」「売りたい

(この規模まで到達してもなお、そういう風にスタッフサイドは考えていると思う)、

それが、主目的なのでしょう。

 

それを理解して、アーティスト・サイドもその戦略を採用していく

(ことに同意していく)…

 

これは、日本の音楽業界も見習うべきことかと、思います!

 

 

てな具合の、ややシリアスな内容に着地した、今日の…

 

See Your Music!

 

でした。

 

 

 

なお、このブログで紹介したMVや映像は、プレイリストになっています。

下のリンクがそれです。

www.youtube.com

最新回から第51回、全874本が観れます!

(そんなに見れないって…)

 

 

BRUTUSさん…サンレコさん…ベストヒットUSAさん…こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛

 

 …こういう風に、いろんな「観点」から音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!かつては、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

 

そんな気分で、毎回この【おすすめ音楽ビデオ!】を書いています。

 

 

 

続いて、

告知!

 

わたくし…

あらたなインターネット放送・メディアに、参加しております。

その名も、「1000人TV」!!!

 

www.1000tv.jp

www.youtube.com

 

1000人TVは、現在、上記オフィシャルYouTubeアカウントにて、先行で映像を配信中です。

毎日YouTube Liveにて生番組も放送中。

生放送の一部を「アーカイブ」にて公開もしています。たとえば…

360度映像での、アーカイブです。ChromeYouTubeアプリなど、360度映像再生可能な環境では、スタジオの様子がぐるり見渡せます。

 

 

www.youtube.com

他にも、

 

 

…などの「1000人TVオリジナル映像」が、都内各地の街頭ビジョンでの「放送」とシンクロするものも含め、この1000人TVでも公開中!

 

www.youtube.com

 

そして、

「バースデイ・イヴ・ミュージック」と称して、24時間休みなく、日本の音楽界の礎を築いたアーティストやシンガーの楽曲を、その曲を愛するミュージシャンやタレントがカバーしている放送も実施中。

www.youtube.com

 

 

一度ぜひごらんください!

  

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>

 

そして、本気の「ボーナス・トラック」は、こちら!

 

www.youtube.com