音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

映像のプロが、年間約200曲の 洋・邦 音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオを紹介。全てが「おすすめ映像」です!ブックマークしてね。

第519回 【おすすめ音楽ビデオ!】…の洋楽版 ベストテン! Jai Wolf、Sigrid、Mark Ronson の3曲が新着! な、2019/1/23(水)のチャート。みなさんにお知らせください!

 

f:id:ksmvintro:20190122150105p:plain


 

おすすめ音楽ビデオ!洋楽版ベストテン

「ルール」は…

★川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk と、kampsite(キャンプサイト)のYouTubeアカウントの「ホーム」に「おすすめ」等々の形で現れた「音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ」や「映像」のなかから

★「公開日」が「1ヶ月以内」という条件で(これは、若干伸び縮みします…)

★川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk の視点で選んだ「10曲」の

★「総視聴数」を「公開されている日数」で割って…公開からの「1日平均の視聴数」を割り出し、

★その数の多い順で、チャートにしたもの!

 

…です。川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk の「フィルター」を一旦通させていただこうかと(失礼ー!)

  

このチャート、

総視聴数と、1日あたり視聴数、その「印象」の差なんかも、ちょっと感じられて、なかなか面白いチャートです!

 

 

…というわけで、

 

「おすすめ音楽ビデオベストテン!」2019/1/23(水)分、

Here We Go!

 

 

 

 

 

第10位!   

www.youtube.com

2019/1/7 公開

1/23 14:45 時点での、総視聴回数 336,682回

平均視聴数 19,804回。

April + VISTA で「FOMO」@ A COLORS SHOW

いま、とってもお気に入りの「A  COLORS  SHOW」からの映像です。シンプルでクリアな映像、いいですね。音楽を「聞ける!」映像です。下手な音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオより数百倍いいぜ!

最近作ったヴィデオで、流行り(自分的な)の「VHSプラグイン」を使って、アナログ菅のある映像にしてみたら「今回は、ノイズなしでクリアな映像にしたい」と言われたので、修正して素のままのトーンで完成に持って行ったということがあり。でも、この「A COLORS SHOW」を見ると「ホントにクリアでかっこいいのは、こういうトーンの映像だな!」と、ちょっと悔しい気分です。でも、日本でこういうトーンって、生っぽすぎると言われると思うんだなー。文化の感じの差かね。

 

 

 

 

   

第9位!  

www.youtube.com2019/1/14 公開

1/23 14:20 時点での、総視聴回数 179,816回

平均視聴数 17,981回。

Jai Wolf featuring Mr.Gabriel で「Lose My Mind」directed by Andrew Donoho。

見始めは「よくある宇宙船が舞台のMVね」という感じだったのですが、見ていくと、状況や感情の描写がよくできている!その宇宙船の中に「xx DAYS UNTIL RENDEZVOUS」(ランデブーまでxx日)って表示があるんだけど、その「何日」っていう部分の表示が消えていて、それがこのMVの設定のカギ。人類はいずれこういう状況で宇宙に出て行くのかも、とか、その時の気持ちや時間の経ち方、なんかをちょっとリアルに想像できた。そういう意味では、火星に一人残されたマット・デイモンの映画よりも、なんだか心に刺さる出来栄えで。結構必見なMVだと思います。

 

 

 

 

  

   

第8位! 

www.youtube.com

2019/1/11 公開

1/23 14:46 時点での、総視聴回数 357,837回

平均視聴数 25,559回。

I DONT  KNOW HOW BUT  THEY FOUND ME で「Choke」。

テレビなんかで、収録はしたけど放送はしてないよ、というために、画面のセンターにそのような表示を載せる感じの演出。いわば「非公式に世に出た」感、「アンオフィシャル感」を作っています、

‘Pop Time Live’ was a short-lived music television program that aired briefly in Eastern Europe in the early 1980s. The show, and its producers, had hoped to capitalize on the then popular ‘Italo Disco’ movement, but audiences found its lack of authenticity objectionable. Labeled ‘NOT FOR BROADCAST,’ it is believed that this particular iDKHOW performance never made it to air due to the band’s refusal to properly pantomime to their own song.

この短命だったテレビ番組「Pop Time Live」は、80年代初頭に東欧で放送されていました。この番組のプロデューサーは、当時流行っていた「イタロ・ディスコ」の流れに乗って一儲けを目論んだが、うまくいかず…。「放送用ではない」と表示されたこの映像、このバンド I DONT KNOW HOW BUT THEY FOUND ME が「口パク演奏が、いやだ!」と言ったことで、お蔵入りになったものです。

なんていう注釈を 書き添えていました。

…が、彼ら、前作も同様なアイデアでした。

ksmvintro.hatenablog.com

www.youtube.com

昨年 11月のチャートに出た、この彼らの曲が「偶然発掘された!」的な触れ込みで公開されていました。こだわりの設定を、貫いてますね!

 

 

 

     

   

第7位! 

www.youtube.com

2019/1/17 公開

1/23 14:38 時点での、総視聴回数 254,148回

平均視聴数 36,306回。

Sigrid で「Don't Feel Like Crying(Lyric VIdeo)」。

今年もこのように洋楽ではすばらしい「リリック・ビデオ」が出続けるんでしょうね!このMVも、決して凝った作りではないんですが、デザイン面でのセンスがいいんでしょうねー。なんでもない映像も、うまく切り取って入れ込めている、しかも「ムービー(動画)として」!静止画でグラフィックやポスターをこのようにコラージュするのは、それほどレベルの高い仕事ではないと(誤解を恐れずに言えば、ですが)思っておりますが、そのコラージュの感覚をこのように「動画」で行うのは、結構大変。それがうまくいっている例だと思います。

日本だと、このブログでもなんどもご紹介した気がしますが、そのようなMVはこれ!

www.youtube.com

MONDO GROSSO featuring BoA「Everything Needs Love」! これもぜひごらんあれ!

 

 

 

 

 

第6位!  

 

www.youtube.com

2019/1/9 公開

1/23 14:30 時点での、総視聴回数 700,907回

平均視聴数 46,727回。

Mark Ronson featuring Miley Cyrus で「Nothing Breaks Like A Heart(Vertical VIdeo)」。

今や、まったくスタンダードな表現となった「縦型(vertical)」MV。いま、Google の広告映像の仕事もしていますが、この「Vertical」に加えて、タブレット用のサイズとか従来の横長、とか、いろんなサイズの映像を作って、丁寧にユーザーにアプローチすることを大事にしているようで。当然MVもそういう流れに追随する必要あり。邦楽の担当の方々!どうすか!

 

  

 

   

      

第5位! 

www.youtube.com

2019/1/7 公開

1/23 14:48 時点での、総視聴回数 1,209,502回

(前週は 709,622回、前々週は 83,397回 でした)

平均視聴数 71,147回

(前週は 64,511回、前々週は 41,698回 でした)。

The Chemical Brothers で「MAH」。

これから出る、ケミカル・ブラザーズの新譜から、ライブシーンで見せる音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオです。ライブでやってから、コンテンツをリリースという、クラブ系の定番のスキームですね。映像と照明のシンクロでは右に出る者がいない彼らのライブですから、見応えあり!必見です。

 

 

  

 

 

第4位!

再生回数上昇中!

www.youtube.com

2019/1/11 公開

1/23 14:47 時点での、総視聴回数 1,258,142回(前週は 274,860回 でした)

平均視聴数 96,780回(前週は 39,265回 でした)。

Rudimental Featuring Ray BLK & Stefflon Don で「Scared If Love」。

リリック・ビデオなんですが、まずは「正方形」フレームである事が素敵。そして、アナログな「プロジェクターのマルチ画面」みたいなデザイニングが最高です。あ、これってもしかしてInstagram的な…!

  

 

 

          

 

第3位!  

www.youtube.com

2019/1/10 公開

1/23 14:50 時点での、総視聴回数 2,728,124回

平均視聴数 194,866回。

Troye Sivan で「Lucky Strike」。

相当「ハードめ」な映像です。グロい、というのか美しいというのか…なにはともあれ、一度見てみてほしいのです…。しかも、タイトルが「ラッキー・ストライク!」

 

 

   

 

 

第2位!  

 

www.youtube.com

2019/1/10 公開

1/23 14:52 時点での、総視聴回数 9,876,349回

(前週は 3,499,815回 でした)

平均視聴数 705,453回

(前週は 437,476回 でした)。

Sam Smith, Normani で「Dancing With A Stranger」。

いわゆる「Audio」ですが。大して大げさに「ムービー化」してませんが、なんか「いいんだよね」! 音楽を聞くことに適した映像です。こういう映像がもっともっと増えてきたらいいのにね。

 

       

 

というわけで、

   

 

2019/1/23(水)!おすすめ音楽ビデオベストテン!

 

 

今週の第1位は…! 

再生回数上昇中!

www.youtube.com

2019/1/4 公開

1/23 14:51 時点での、総視聴回数 7,518,205回

(前週は4,145,040回 前々週は 157,800回 でした)

平均視聴数 751,820回

(前週は 296,074回 前々週は 31,560回 でした)。

benny blanco, Cavin Harris & Miguel で「I Found You / Nilda's Story 」directed by Jake Schreire。

かなり衝撃的な作品でした。

映像に字幕が出てきますが、これは音楽の歌詞ではなく、この映像の主人公 Nilda が、母国ホンデュラスを出て、アメリカ合衆国までたどり着いて、今に至る、そのストーリーを表しています。比較的平易な英語なので、頑張れば理解できそう。映像は、実はその映像をそのまま絵にしたもので。これが、音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオとしての形式を持っている、という組み合わせが、衝撃でした。

彼女がどうして母国を出たのか、アメリカへの不法入国で拘留されて小さな息子とひきはなされたこと、等々。その話と、あくまで客観的に淡々とそのときのことを想像させる映像が並んだ編集。

この3人のアーティストがこの映像に贈った(?)音楽が、なんとも素敵でした。

必見!

 

 

  

 

…という結果に!!!  

 

  
いかがでしたでしょうか?

 

 

来週も、映像的に最高で、見られている数も多い!そんな視点のチャートをお送りいたします!

 

 

See Your Music! 

 

 

なお、このブログで紹介したMVや映像は、プレイリストになっています。

下のリンクがそれです。

www.youtube.com

最新回から第51回、全874本が観れます!

(そんなに見れないって…)

 

 

BRUTUSさん…サンレコさん…ベストヒットUSAさん…こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛

 

 …こういう風に、いろんな「観点」から音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!かつては、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

 

そんな気分で、毎回この【おすすめ音楽ビデオ!】を書いています。

 

 

 

  

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>