音楽ビデオのおすすめ!MV・ミュージックビデオ紹介所!by 川村ケンスケ

映像のプロが、年間 約300曲!の 洋・邦 音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオを紹介。 全て「おすすめ映像」です! ブックマークしてね。

第736回【おすすめ音楽ビデオ!】「おすすめ音楽ビデオ ベストテン 日本版」! 2021/2/4 版。今週は、アイナ・ジ・エンド と、ヒトリエ の2曲が登場!注目の「再生回数上昇中!の曲」が2曲あります。

おすすめ音楽ビデオ

ベストテン 日本版!

 

 

今週は、アイナ・ジ・エンド と、ヒトリエ の2曲が登場!

 

 

 

第1位の曲は…

309,548 回という1日あたりの再生回数」。

それは、どの曲!?

 

再生回数上昇中!の曲が2曲。

これは…

「前週までの1日あたりの平均再生回数より、今週のほうが多い!」

ということで。

つまり、見ている人や見られている回数が、上昇カーブにある注目コンテンツということになります。

 

 

…ちなみに、

 


1年前の 2020/2/6 のチャートはこうでした!

 

ksmvintro.hatenablog.com

 

 

2年前の 2019/1/31 のチャートはこうでした!

ksmvintro.hatenablog.com

 

 

…そして、3年前の2018/2/1 のチャートはこれ!

 

ksmvintro.hatenablog.com

 

4年前はチャート形式ではなかったのですが…その日の記事をどうぞ!

ksmvintro.hatenablog.com


 

 

 

ということで、お待たせしました…では、始めましょう!

 

 

おすすめ音楽ビデオ ベストテン 日本版 2021/2/4(木)。

 

 

 

 

今週の第10位!

Paraiso で「ビリヤニ

www.youtube.com

2021/1/10 公開

2/4 14:34 時点での、総視聴回数 15,093回 

平均視聴数 580回

こういう、シンプルな仕掛けの「重ね」手法は、とても好きなジャンルです。

合成ではなくて「ただ、重ねている」!

だからこそ、映像が「固定」になっていて、構図が生まれて…そこが僕なりの「音楽ビデオ」的映像とはこういうものだ!ということを体現していると思うのです。

特に1:40あたりのカットとか!

なお、

「重ねる」という手法としては、こういう作品をおすすめ!(拙作です)

 

これだと、まあまあ全編その手法。

www.youtube.com

このMVだと、1:00くらいからのシーン。

www.youtube.com

これだと、まあまあかなりの分量「重ねて」ます。

www.youtube.com

 

  

 

 

今週の第9位! 

再生回数上昇中!

Aya Sato 2021

www.youtube.com

2021/1/7 公開

2/4 14:34 時点での、総視聴回数 36,882回

(前週は 24,377回)

平均視聴数 1,271回

(前週は 1,059回)

ダンス・レジェンド、Aya Satoの最新映像です。Aya Sato とは?というかたはこちら!

2017年の当ブログより!

ksmvintro.hatenablog.com

映像的にどうこう、というより、存在感やダンスのキレ、的なインプレッションがすごい!

f:id:ksmvintro:20210121201022j:plain

 

 

 

 

 

今週の第8位!

再生回数上昇中!

ヒトリエ で「YUBIKIRI」

www.youtube.com

2021/1/25 公開

2/4 14:29 時点での、総視聴回数 68,170 回 

平均視聴数 6,197回

そうか、カメラ固定のワンアングル、しかもライブハウスの楽屋設定…これは意外に新鮮かも。なんてことはないんだけど…これで、いくつかの撮影の「テイク」をそのまま見せて「ver.1」「ver.2」〜「ver.15」とか、複数の動画が公開されていたりしたらいいのになあ、と思いました。

  

 

 

                

今週の第7位!

秋山黄色で「アイデンティティ Lyric Video」。

www.youtube.com

2021/1/7 公開

2/4 14:37 時点での、総視聴回数 416,400回 

平均視聴数 14,358回

彼の場合、実写を使わないで、このような映像的手法オンリーで押し切っていった方がいいと思っており、今回は、そのクオリティがとても高いので、チャートイン!です。

 

 

 

 

            

今週の第6位! 

空白ごっこ で「運命開花」

www.youtube.com

2021/1/9 公開

2/4 14:38 時点での、総視聴回数 576,588回

(前週は 392,465回 )

平均視聴数 21,355回

(前週は 18,688回)

注目のアーティスト!と、今回の映像的には感じています。今時!な文字表現と、そして、かえって新しいのは、きちんと実写を取り入れている(しかし、それは、歌っているシーンではないところがいい!)こと。2021年のトレンドか!?

 

 

 

                    

今週の第5位!

女王蜂 で「夜天(STARRY NIGHT)」

www.youtube.com

2021/1/7 公開

2/4 14:39 1:23時点での、総視聴回数 910,733回 

平均視聴数 31,405 回

不思議な感触のMV。まあまあいろんな「手が」かかっている仕上がり感です。こういうのを「捉え所がない」っていうんでしょうねー。

でも「横移動」をつらぬく、というあたりは、MVの基本的作りを押さえていて、そこがいいなあ、と思うのです。

いったいどういう企画でこうなったのか?そこが逆に洋楽っぽいとも思いました。

 

 

                

今週の第4位!

いきものがかり で「BAKU

www.youtube.com

2021/1/18 公開

2/4 14:39 時点での、総視聴回数 633,433回 

平均視聴数 35,190回

曲調は、いきものがかりの「マイナー・アップテンポ」のど真ん中。この「マイナー」がいきものがかりの最大の魅力だと、わたしは思っています。

吉岡聖恵の映りっぷりが、実は、これまでのいきものMVのなかで、最上!のうちの一本だと思います!何が今までと違うんだろう?

一方、黒バックの白装束のブラスとかは、余計かなー。特に後半のメンバーっぽい、白装束の三人の黒バックのカット…ここ、照明的に詰め切れなかった感あり…。メインのいわゆる「ハコ芸」は、最高でした!

f:id:ksmvintro:20210129014642j:plain

 

 

 

 

 

     

今週の第3位! 

アイナ・ジ・エンド で「スイカ

www.youtube.com

2021/1/27 公開

2/4 14:14 時点での、総視聴回数 339,910回 

平均視聴数 37,767回

1:53あたりからの「モノリス(?)」に乗ったり触れたり、というところからが、このMVの見所…ここまで視聴を引っ張れるか?という問題はさておき、シンプルなこの「巨大モノリス(?)」のヒトネタは、好きなタイプのアイデアです。そして、2:09で「あ、その中に…!なのね…」というところがあったので、そこはぜひみて欲しい!

ついでにこれも…(2002年の拙作なり)

www.youtube.com

なお、

浅井健一 浅井健一 - Wikipedia  の「危険すぎる」のMVも同じようなテイストを持ってるのだが…YouTubeに発見されず、残念。

f:id:ksmvintro:20210204143334j:plain

 

 

 

 

 

 

今週の第2位!

SixTONESで「うやむや [YouTube ver.]」。

www.youtube.com

2021/1/7 公開

2/4 14:40 時点での、総視聴回数 6,343,979回  

平均視聴数 218,757 回

アニメの感じとか、特に目新しくはないですが…ジャニーズがここまできている、ということが、うれしくもあり、悲しくも(?)あり…ということで、チャートイン!このプロモーション手法が「あまりに普通のこと」なのか、だからこそ時流に乗ってジャニーズ再拡大を目論むのか…?ここらあたりの「ブランディング」がどのような結果に結びつくのか…!注目されるところです。

 

 

  

そして!

2021/2/4 (木) おすすめ音楽ビデオ ベストテン!日本版」…

 

 

 

今週の第1位!

ヨルシカで「春泥棒」。

www.youtube.com

2021/1/9 公開

2/4 14:41 時点での、総視聴回数 8,357,821回 6,628,507回 

平均視聴数 309,548回

アニメ作品なのですが、実写をアニメ化するという手法で、リアルとアンリアルの間を彷徨うトーンになっています。今年はこういう「暖かな春が来るのか?」「同じ風景も違って見えるような、そんな春が来るのか?」という漠たる不安が、このような「現実以上の色彩感」で風景を描くことで、余計に強調される、という方法論かと。

で、この手法が出てくると…

いつもいつも同じネタですが…

リチャード・リンクレーター監督の2001年の映画「ウエイキング・ライフ」が、この手法を世に広めたのではと考えています。

www.youtube.com

そしてこれまた、同じ論の進め方ですが…リチャード・リンクレーターは、この次の作品「スキャナー・ダークリー」(2006)で同じ手法をさらに洗練させて使用!

www.youtube.com

この「スキャナー・ダークリー」は、SF小説界の鬼才、フィリップ・K・ディックの傑作「暗闇のスキャナー」の完璧な映像化(この手法でないとあり得ない!)と、考えています。

ヨルシカ、目の付け所がナイス!

f:id:ksmvintro:20210114150438j:plain


 

   

    

…という結果でした!

 

 

あいかわらず、非常に「私的なチャート」ですので…閲覧にご注意(笑)。

 

 

 

なお、このチャートは、日本の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオで、

  ★『おすすめ音楽ビデオベストテン!』

 を作ってしまおう!という、大それた(笑)企画。

 

 その「ルール」は… 

 

★川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk の YouTubeアカウントに「おすすめ」等々の形で現れた「音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ」のなかから

 

川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk  視点で選んだ「10曲」の中から…

 

「公開開始日」が、今日から「1ヶ月以内」という条件で(これは、若干伸び縮みします…)

 

★「総視聴数」を「公開されている日数」で割って…公開からの「1日平均の視聴数」を割り出し

 

その数の多い順で、チャートにしたもの!

 

 

…です。

 

総視聴数と、1日あたり視聴数、それらの数字の「印象」の差なんかも、ちょっと感じられて、なかなか面白いチャートです! 

 

 

わたくし、映像大好き a.k.a 川村ケンスケは、2019年は…

www.j-wave.co.jp

に出演しました。

 

そして…同じく2019年2月には、同じくJ-WAVEにて…

「おすすめ音楽ビデオ ベストテン 日本版」! のラジオ番組が、 わたくしのナビゲータで放送されました!嵐や安室奈美恵スカパラのMVの制作秘話も!内容、こちらに再録!

www.waja-next.com

…という意味でも、注目のこのMVチャート。

 

あくまで、冒頭に書いた基準にのっとっており、意見には個人差があるということで。

 

一つの「音楽」「映像」の見方として、捉えていただければ、と、思っています!

 

 

 

BRUTUSさん…サンレコさん…ベストヒットUSAさん…こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛

 

 …こういう風に、いろんな「観点」から音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!かつては、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

 

そんな気分で、毎回この【おすすめ音楽ビデオ!】を書いています。

 

 

 

  

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>