音楽ビデオのおすすめ!MV・ミュージックビデオ紹介所!by 川村ケンスケ

映像のプロが、年間 約300曲!の 洋・邦 音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオを紹介。 全て「おすすめ映像」です! ブックマークしてね。

第788回【おすすめ音楽ビデオ!】「おすすめ音楽ビデオ ベストテン 日本版」2021年8月5日(木)。今週は、CHAI と DUSTCELL の2曲が登場!第一位の「1日の平均再生回数」は、162,703回!

おすすめ音楽ビデオ

ベストテン 日本版!

 

 

今週は、CHAI と DUSTCELL の2曲が登場!

 

  

 

第1位の曲は…

162,703 回という1日あたりの再生回数 」。

それは、どの曲!?

 

 

…ちなみに、

 

  
1年前の 2020/8/7 のチャートはこうでした!

昭和歌謡に関してコラムを書いています。

ksmvintro.hatenablog.com



 

2年前の 2019/8/7のチャートはこうでした!

アノニマスファンファレの文字系MVが良かった!な話。

 

ksmvintro.hatenablog.com



 

   

…そして、3年前の2018/8/9 のチャートはこれ!

チャットモンチーの「春夏秋」のMVが良かった!

ksmvintro.hatenablog.com



 

 

4年前の 2017/8/5、チャート形式ではなかったのですが…その日の記事もどうぞ!

デュア・リパの「New Rules」の「ファン・ビデオ」の話…日本と違う「シェアに対する考え方」が、素敵だなあ、なハナシ。

ksmvintro.hatenablog.com



 

  

5年前… 2016年8月9日 の記事、登場!

このブログの第9回。

僕が大好きな MVについて、書いています。

ksmvintro.hatenablog.com


 

 

   

ということで、お待たせしました…では、始めましょう!

 

 

 

 

おすすめ音楽ビデオ ベストテン 日本版 2021/8/5(木)。

  

 

 

今週の第10位!

長谷川白紙 で「Intro 〜 わたしをみて (Live Video) at 'FLYING LOTUS presenting THE HITS'  

www.youtube.com

2021/7/10 公開

8/5 1:52 時点での、総視聴回数 21,310回 

平均視聴数 789 回

LIVEで、VJプレイ(の枠は超えてますが)として、動画上でこれが見れるというのは、なかなかすごい。

ただ、後半、息切れかな…

難しいのは、いわゆる映像インフレ…

音楽映像は、まず初めに「インパクト」が必要、かつ、後半でそれを超える「セカンド・インパクト」が無いと、初めのインパクトが逆効果…

みたいなことが起きる。

MVを作る際は、手を変え、品を変え、その「インフレ待望論(笑)」にお答えしなければいけないわけで。その意味で、このLIVE映像も「後半にもう一丁!」あったら、最高だったねー。

 

 

 

今週の第9位!

CHAI で「WINK TOGETHER TOUR Tokyo [highlights] 

www.youtube.com

2021/7/31 公開

8/5 1:18 時点での、総視聴回数 8,894回 

平均視聴数 1,482 回

スネアのチューニング一発で、曲の世界観ができているし、音源よりもこうして(クラフトワークな!?)ライブで見せられている方が、彼女たちの「センス」が伝わってくる!この「小さいステージ」も、今の彼女たちの音を表現するのに最適なのかもですね。

f:id:ksmvintro:20210805020250j:plain

 

 

 

 

今週の第8位!

吉岡聖恵 で「夏色のおもいで Official lyuric Video

www.youtube.com

2021/7/14 公開

8/5 1:53 時点での、総視聴回数 44,783回 

平均視聴数 1,947 回

チューリップの1973年の曲のカバーだそうです。聖恵ちゃんの声に合ってるし、映像がこうだと、歌も音も素直に入ってくる、そんなかんじがします。

 

 

 

                

今週の第7位! 

NEE で「アウトバーン 

www.youtube.com

2021/7/9 公開

8/5 1:55 時点での、総視聴回数 155,592回 

平均視聴数 5,556 回

いいじゃない!イキオイ一発。このイキオイを最後まで「維持」させているのは実は、「逆光気味」とか「顔に光がいかない感じ」なのですね。見えてしまうと、見ているひとの興味を維持させるのがどんどん難しくなるのです。そういう意味で、このMVは「見えない」ところが、音楽を際立たせている、そう思います。監督もそのことを意識してやれていると思う!

 

 

  

            

今週の第6位! 

再生回数、引き続き上昇中!

YMO で「君に、胸キュン。(HD REMASTER

www.youtube.com

2021/7/12 公開

8/5 1:54 時点での、総視聴回数 145,734回

(前週は 82,815回、前々週は 34,181 回)

平均視聴数 5,829回

(前週は 4,600回 前々週は 3,107 回)

細野さん36歳、坂本さん・高橋さん31歳の頃…この頃3人は自分たちを「オジサン」と皮肉混じりに呼んでいたわけで…。今の36歳とか31歳とかからは…隔世の感あり。

そして、なんだかわからない「成熟感」も、隔世の感あり、で。

そのことが最も驚きですねぇ〜。

あ、MVってこういうくらいでいいんぢゃないか、とも、思った次第です。

f:id:ksmvintro:20210722210358j:plain

 

 

 

 

                    

今週の第5位!

ユニコーン で「ミレー」

www.youtube.com

2021/7/24 公開

8/5 1:56 時点での、総視聴回数 110,553回 

平均視聴数 8,504 回

リトル・リチャードかっ!

f:id:ksmvintro:20210728115707j:plain

(笑) 芸達者な5人ならではなのですが、今回はモチーフが最高!

音楽の歴史?への目配せが、ヴェテランならではの表現力でカタチにされていて、溜飲が下がる思いです…!

「洋モノ感」「海外感」を背景のミュージシャンやオーディエンスを「動く書き割り」にすることでクリア!ここも素敵でした。

映像制作者、今月の必見の一本かなー。

 

 

                

今週の第4位!

Giga で「G4L 

www.youtube.com

2021/7/24 公開

8/5 1:57 時点での、総視聴回数 115,509回 

平均視聴数 8,885 回

やや暗めの(時によってはあまりよく見えない)映像が、実は最高!全部を見せ切る必要はじつはない!のだ、ということがわかります。しかもクールな映像のモチーフ。言葉の伝え方も素敵です。

 

 

  

     

今週の第3位!

 

DUSTCELL で「TOUBOU  

www.youtube.com

2021/7/28 公開

8/5 1:49 時点での、総視聴回数 134,268 回 

平均視聴数 14,918 回

精密な絵ではなく「マンガ」っぽいアプローチの映像がいいですね。これくらいシンプルなほうが好きなんですよー!音も、メロディーにモーダルなところがあっていいなあ。

 

 

  

 

今週の第2位!

Creepy Nuts で「Lazy Boy

www.youtube.com

2021/7/6 公開

8/5 1:57 時点での、総視聴回数 552,659回 

平均視聴数 17,827 

リップシンクのシーンがない、とか、もしくは、もう少し「設定に合わせて演出」されていれば、もっと面白い出来栄えのMVになったかも!

でしたが、たくさんの「クリエイティブ作業」をこの一本に詰め込んでいる密度に感服!でした。ある意味、彼らの音楽に最もマッチした表現なのかもですね〜。

 

 

   

  

そして!

2021/8/5 (木) おすすめ音楽ビデオ ベストテン!日本版」…

 

 

 

今週の第1位!

 

 

 

ナナヲアカリ で「雷火

www.youtube.com

2021/7/23 公開

8/5 1:58 時点での、総視聴回数 2,115,142回 

平均視聴数 162,703 回

文字もグラフィックの一部となって、うまく「動画化」されている!

「細かく揺らしてある映像」が、いかにも「今風」…立体感を出す・動画感を出す手法としてはあり!

…だけど、この「動き」が続いてくるとちょっと「やってます!なエグみ」が強くなるかなあ…。さらなる「映像作り」のバージョンアップ!に期待です。

f:id:ksmvintro:20210728125744j:plain

 

    

…という結果でした!

 

 

あいかわらず、非常に「私的なチャート」ですので…閲覧にご注意(笑)。

 

 

 

なお、このチャートは、日本の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオで、

  ★『おすすめ音楽ビデオベストテン!』

 を作ってしまおう!という、大それた(笑)企画。

 

 その「ルール」は… 

 

★川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk の YouTubeアカウントに「おすすめ」等々の形で現れた「音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ」のなかから

 

川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk  視点で選んだ「10曲」の中から…

 

「公開開始日」が、今日から「1ヶ月以内」という条件で(これは、若干伸び縮みします…)

 

★「総視聴数」を「公開されている日数」で割って…公開からの「1日平均の視聴数」を割り出し

 

その数の多い順で、チャートにしたもの!

 

 

…です。

 

総視聴数と、1日あたり視聴数、それらの数字の「印象」の差なんかも、ちょっと感じられて、なかなか面白いチャートです! 

 

 

わたくし、映像大好き a.k.a 川村ケンスケは、2019年は…

www.j-wave.co.jp

に出演しました。

 

そして…同じく2019年2月には、同じくJ-WAVEにて…

「おすすめ音楽ビデオ ベストテン 日本版」! のラジオ番組が、 わたくしのナビゲータで放送されました!嵐や安室奈美恵スカパラのMVの制作秘話も!内容、こちらに再録!

www.waja-next.com

…という意味でも、注目のこのMVチャート。

 

あくまで、冒頭に書いた基準にのっとっており、意見には個人差があるということで。

 

一つの「音楽」「映像」の見方として、捉えていただければ、と、思っています!

 

 

 

BRUTUSさん…サンレコさん…ベストヒットUSAさん…こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛

 

 …こういう風に、いろんな「観点」から音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!かつては、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

 

そんな気分で、毎回この【おすすめ音楽ビデオ!】を書いています。

 

 

 

  

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>