読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第65回【おすすめ音楽ビデオ!】スター・ウォーズは、フィルムで撮られる? では、音楽ビデオ…フィルムで撮るか、デジタルビデオで撮るか? 映像制作者、必読ながら、このことに選択肢はある?からの、いろんな音楽ビデオを紹介!

映像制作者「必見!」の映像。 日本の音楽ビデオで「おすすめ!」もの。 音楽 発! 他の「カルチャー」へ話がつながる!

こんなニュースがありました。知らなかった…。

f:id:ksmvintro:20170128012501j:plain

 

  • スター・ウォーズ エピソード7「フォースの覚醒」と、エピソード8は、35ミリ「フィルム」で撮影されており、

  • そして、エピソード9は、『65ミリフィルム』で撮影する、と決められたそうだというニュース。

www.gizmodo.jp

 

もともと、映画はフィルムで撮影されていたわけです。

 

秒間24コマの「静止画」の連続が、動画に見える…。

 

その様は、こういうガジェットで実感できます。

f:id:ksmvintro:20170127234641j:plain

ゾートロープとか、ゾエトロープと呼ばれるもの。動画はこれ。

www.youtube.com

 

あ、

この仕組みをモチーフにした

(人間の大きさのスケールで、このゾートロープを作った)

音楽ビデオが、堂本剛のビデオにもありました。これはなかなかいいビデオ!でした。

(当然ながら、YouTubeにはない。涙)

 

ちなみに、

フランシス・F・コッポラが昔作った「プロダクション」が、「ゾエトロープ」という名前でしたね。

 

 

 では、

  • 音楽ビデオは、いま、フィルムで撮られているのでしょうか…?

 

答えは、「ほとんど、ノー」ですね。

 

そうそう、フィルムにも、各種サイズがありまして。16ミリ/35ミリ/65ミリ…。

 

時は、1980年代後半から、2000年一桁代、

音楽ビデオは、フィルムで撮る!というのが、一つの「ステータス」であり、「質感追求」の「最突端」にある手法、でした。

 

というわけなので、当然、たくさんの音楽ビデオがフィルムで撮られました。

 

全部を紹介はできないし、逆に結構数多くの音楽ビデオがフィルムで撮られていたので…。

 

少し例を。

ウルフルズさん「ガッツだぜ!」

www.youtube.com

これなんかは、製作したプロダクションが、16ミリフィルムのカメラを持っていたので、それで撮られたはず。

 

この会社や監督は、スピッツ「ロビンソン」なんかも作っていて、やはりフィルムの質感を生かした感じで。

 

実は、そういう「トーン」の特徴が、このウルフルズスピッツをヒットさせた…そんな気さえするのです。

 

フィルムの質感がよく出ています。

 

 

これも。

ドリカムさんの「LOVE, LOVE, LOVE」。

www.youtube.com

これなんかは、35ミリ・フィルムで撮られました。

アップされた元の画像が良くないので、価値が出てませんが。

 

照明もメチャ綺麗だったと思う。撮影したカメラマンさんは、昨年他界されました(R.I.P)。

 

hideさん「ピンクスパイダー」。

www.youtube.com

これは、35ミリ(我々の世界では「サンゴー」って呼びます…懐かし)。

にしても、このビデオが1,400,000回強 再生にすぎないとは…さびし。

 

色の調整(フィルムから、ビデオに移し替える際にする作業ですが)を、FT(エフティー)とか、テレシネとか言いますが、

ピンクスパイダーは、このテレシネ作業を確かロスでやった、と、聞きました。

 

それくらい、映像作りに時間や手間がかけられていた時代だった、とも言えるでしょう。

 

 

安室奈美恵さん「Baby Don't Cry」

www.youtube.com

これも、フィルム。16か35ミリか?

 

これは35ミリ。

同じく安室奈美恵「Can You Celebrate」(新しい方)。

www.youtube.com

2014年の作品にしては、めずらしくフィルムだった。

上記の「テレシネ」の技術も、すでに完成の域に達しており、ほぼデジタル!のキレの良さを実現。

 

ついにそこまできて…

 

で、 

 

  • 最近の若手ロックバンドの音楽ビデオは、ほぼ、デジタルビデオ撮影、という状況に至りました。例を挙げるまでもないほど。「音楽ビデオ撮影のデジタル化」が完了、です。

 

 

というさなかの、今回のスター・ウォーズの「フィルム撮影」のニュース!

 

f:id:ksmvintro:20170128012346j:plain

www.youtube.com

これはこれで、驚きですね。

 

 

 

そんな、撮影監督が、デジタル撮影です…。

 

…というか、

ストラーロは、フィルムにこだわらず、いち早くデジタル撮影の世界に突入した最初の撮影監督の一人(というか、当時としては唯一、でもあったと思うのですが)。

 

f:id:ksmvintro:20170128013234j:plain

このビデオに、

ストラーロがその世界への思いを語ったシーンがあったと思います。

 

昔、このビデオを見て、

「撮影ってなんだろう」な、勉強をした記憶がございます!

 

 

ああああ!

音楽ビデオのことに、「落ち」なかったああああ!

 

 

すんません。

 

 

こんどこそ、See Your Music!します…。

 

>>>>>>>>>>>

 

お読みいただき、ありがとうございました!

キャンプサイトはインディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

 

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

 

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/


ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

このブログも。『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

>>>>>>>>>>>