音楽ビデオのおすすめ!MV・ミュージックビデオ紹介所!by 某映像監督  

映像のプロが、年間 約300曲!の 洋・邦 音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオを紹介。 全て「おすすめ映像」です! ブックマークしてね。

第664回【おすすめ音楽ビデオ!】川村ケンスケの「時代を変えた・時代が変わった…音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ」1本目。Madonna の "Rain" です!革新的なMV、でした!

おすすめ音楽ビデオ!のスピンオフ!

 

 映像監督・川村ケンスケが…

「時代を変えた・時代が変わった…音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ」!

その1本目に選んだのは…

 

Madonna で " Rain "(1992)。 

www.youtube.com

2009年11月26日、オフィシャル・バージョンがYouTubeにアップされています。

2020年5月28日 時点の総再生回数、11,481,307回。

監督は、マーク・ロマネック。

 

ちなみに…

<日本の1992年のヒット曲>

米米CLUB「君がいるだけで」(YouTubeにMVなし)

B'z「Blowin'」(YouTubeにMVなし)

サザンオールスターズ涙のキッス」(YouTubeにMVなし)

槇原敬之「もう恋なんてしない」(…はMVがあった)

www.youtube.com

…な、時代。

(そもそも、今になってもYouTubeに映像がない、ということが、アレ、ですよね)

 

そして、

<洋楽の1992年のヒット曲>

Boyz Ⅱ Men「End Of The Road」

www.youtube.com

Eric Clapton「Tears In Heaven」

www.youtube.com

Red Hotp Chili Peppers「Under The Bridge」

www.youtube.com

Mickael Jackson「Black Or White」

www.youtube.com

…的な感じ。日本に比べれば相当いい(!)です…画質というか、映像の質感。これらの音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオが、この時代の「代表格」と言ってもいいでしょう。

でも、

今の目線から見ると「古い映像、もしくは『昔の映画を見ている』」…そんな気がしませんか?

 

 

そんな時代・世界に対して、この映像の一撃!

f:id:ksmvintro:20200529175247j:plain

この映像が、その後のMVの「基本線」を変えてしまったから「1992年の映像」が「古く」思えてしまうのです!

 

 

さて!この Madonna の「Rain」

…なにしろ、冒頭から相当おしゃれ!(笑)。

f:id:ksmvintro:20200529175304j:plain

 

暗闇からふわっと浮かび上がるマドンナ。デザイン過剰(笑)な椅子に座った彼女の周りで…人が歩き、電源ケーブルと思われる「線」がぐにゃっと手前に「這って」いる。

この描写で、イントロだけで、「これが映像か写真の撮影風景」だ、と直感的にわかる。

そして、印象的な「リップシンク(歌の)」シーン。マイクが主役でマドンナの顔が「ややフレームから切れがち…」…で…

 

と!ちょっと待って!

 

実は、この「リップシンクの前」…「イントロ」のシーンが、ミソ!(笑)

…すなわち「時代を変えた・時代が変わった!」瞬間!

 

「撮影している」ということが「ネタ=企画趣旨」となっている、と即!感じさせている…

その「撮影していることを撮影している」と言う趣旨の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオは、これ以前に存在していなかった!

 

…のです!

 

いや、撮影している風なものはいくつもあったのですが…それはいわゆる今の言葉で言う「ビハインド・ザ・シーン=メイキング」として撮った

(たとえばレコーディング風景とか、その流れで、フォト・セッションを横から撮影したとか、そのたぐい)

ものは、数あれど…

 

 

「撮影すること」そのものを「撮影する」という

(哲学的に言えば「メタ(meta)視点」)

ものは、なかった!

 

 

この音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオの革新性は、それに尽きます。

これ以降、同様な「撮影シーン企画」の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオは、枚挙にいとまが無いということが、その革新性を証明しますね。

 

 

あとは…

 

「設定」を活用して、

スタッフの動きや、照明が点灯するところや、カメラの前をカメラが横切るとか、そして(1:39あたりの)いわゆる「カチンコ」を入れることすら、ファッション・フォトのレベルに到達するほど、美しい映像で綴っていきます。

 

なお、坂本龍一が「カメラマンもしくは監督、あるいはアートディレクター」の役で出ていることも注目。Rolling Stone誌 のインタビューで、監督のマーク・ロマネック(あえて「ロマネク」とは書きませんが・笑)は、映画監督のゴダールフェリーニにオファーしたと言っていた。で、坂本龍一か!(笑)

 

3:50あたりより後、アウトロって言ったらいいのかな、そこ以降がやや息切れ…これも、真俯瞰からの「傘に埋もれるマドンナ」のシーンへの布石としての「いろんな雑多なカット」と捉えれば、まあ、やむなし…ですが…

そこを除けば、一点の曇りもない、音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオの傑作の一つに数えられる作品でしょう。

f:id:ksmvintro:20200528225438j:plain

同時代の映像とともに、ぜひご覧あれ!

Madonna の「Rain」!でした。

 

 

なお、監督のマーク・ロマネック(マーク・ロマネク)については、このブログのこちらの記事を!

ksmvintro.hatenablog.com

ksmvintro.hatenablog.com

ksmvintro.hatenablog.com

ksmvintro.hatenablog.com


  
えーっと、
「時代を変えた・時代が変わった…」の部分の意見には個人差があります…(笑)
 
いかがでしたでしょうか?

 

See Your Music! 

 

 

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>