音楽ビデオのおすすめ!MV・ミュージックビデオ紹介所!by 川村ケンスケ

映像のプロが、年間 約300曲!の 洋・邦 音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオを紹介。 全て「おすすめ映像」です! ブックマークしてね。

第726回【おすすめ音楽ビデオ!】「おすすめ音楽ビデオ ベストテン 日本版」! 2020/12/31版。今週は、アイナ・ジ・エンド、SIRUP、大門弥生 の3曲が登場!

おすすめ音楽ビデオ

ベストテン 日本版!

 

 

今週は、アイナ・ジ・エンド、SIRUP、大門弥生 の3曲が登場!

 

 

 

第1位の曲は…

 232,180 回という1日あたりの再生回数」。

それは、どの曲!?

 

…ちなみに、


1年前の2019/12/26 のチャートはこうでした!

ksmvintro.hatenablog.com

 

2年前の2018/12/27 のチャートはこうでした!

ksmvintro.hatenablog.com

 

…そして、
3年前は、まだこのチャートを始めていませんでした…ですが、2017年12月31日の記事をぜひ!

ksmvintro.hatenablog.com


  

 

 

お待たせしました…では、始めましょう!

 

 

 

おすすめ音楽ビデオ ベストテン 日本版 2020/12/31 (木)。

 

  

 

 

今週の第10位!

大門弥生 featuring Swervy, あっこゴリラ, なみちえ, C.Holly で「Rich or Dead」。

www.youtube.com

2020/12/22 公開

12/31 0:53 時点での、総視聴回数 12,348回

平均視聴数 1,234回

暗闇から「ぬっと」出てきて始まる、モノクロのMV。いわゆる「ガールズ・パワー」(古い)ですか…!

あっこゴリラは、J-WAVEのレギュラー番組でよく聞いていて、個人的にはおなじみ(笑)。

女性なのに思い切ったコントラストの映像に踏み込めるのも、ポップス的楽曲ではないから…?

…ということは、ポップスという「楽曲フォーマット」が、音楽ビデオの発想を制限している?と考えることもできるかもです。

 

 

 

 

 

今週の第9位!

 

FINAL SPANK HAPPY で「SMOOTH ESCALATOR」。

www.youtube.com

2020/12/9 公開

12/31 0:54 時点での、総視聴回数 32,057回 

平均視聴数 1,393回

当然、シャーデーの「SMOOTH OPERATOR」…

f:id:ksmvintro:20201217115312p:plain

https://www.youtube.com/watch?v=4TYv2PhG89A

への目配せアリのタイトルで。
コロナの世界にこだわってきた(?)菊池成孔が、閉店後の伊勢丹という「擬似コロナワールド」でパフォーマンスしたMV。

2:18のエスカレーターが行きつ戻りつ、の映像が実はとてもいいと思っています。

 

 

 

 

 

今週の第8位!

ルパン三世Remix】LUPIN THE THIRD JAM Remix by WONK で「LOVE IS EVERYTHING」。

www.youtube.com

2020/12/9公開

12/31 0:55 時点での、総視聴回数 49,430回 

平均視聴数 2,149回

ルパン三世の音源をリミックスするというシリーズが始まったようです。いわゆるVisualizer的な映像ですが、そのネタが「ホンモノ(?)」のコンテンツであるところが、ミソですねー。

この調子で「ゴルゴ13」(サントラはないが)もみたい!
(そうか、勝手にゴルゴ13のサントラを作ればいいのか!)

そう思って調べたら、かつてテレ東でやっていたゴルゴのアニメの楽曲の話題がありました…

www.cdjournal.com

でも、本気の「架空サントラ」あったらいいなあ(妄想)

 

 

 

 

  

             

今週の第7位!

SIRUP で「Thinkin about us(Official Audio Video)」。

www.youtube.com

2020/12/18 公開

12/31 0:53 時点での、総視聴回数 57,852回

平均視聴数 4,132回

いわゆる「ジャケット」「グラフィック・イメージ」が、「点字」をイメージしていて、それを動かして映像化してはどうか?というアイデア

これ、素晴らしいです!超ミニマル!

12/31に、とてもいいMVに出会えました。

f:id:ksmvintro:20201230224948j:plain

 

 

 

 

 

            

今週の第6位! 

Tempalay で「EDEN」。

www.youtube.com

2020/12/9 公開

12/31 0:57 時点での、総視聴回数 150,075回

平均視聴数 6,525回

ごちゃっとした絵柄、アナログ的なムードにこだわったエフェクト、画面サイズ、いずれもなかなかイカしたMVです。特に素敵なのは、冒頭の「バンド名が映像に固定されている」ところ。ロゴデザインとマッチしていて、いい効果です。

 

 

 

 

                    

今週の第5位!

a.k.a. GAMI で「Do it till I die」 。 

www.youtube.com

2020/12/4公開

12/31 0:57 時点での、総視聴回数 316,177回

平均視聴数 11,292回

何と言っても、冒頭の「生音で、ライブで、街中で、リアルに」パフォーマンスを収録しているところ、が白眉です!そこが「Hiphop」の精神を正しく表していると思えます(悪ぶる必要はないと思うが…笑)。

そのイントロダクションがあるおかげで、本編の映像も、すっと入ってきますよね!

 

 

 

   

                

今週の第4位!

あいみょん。 で「スーパーガール」。

www.youtube.com

2020/12/15 公開

12/31 0:58 時点での、総視聴回数 335,933回

平均視聴数 19,760回

やはり、あいみょん。は【very short movie】が最高!そのことを取り上げた記事がこちらなので、ぜひご一読を。

ksmvintro.hatenablog.com

f:id:ksmvintro:20201224232216j:plain

 

 

 

 

     

今週の第3位! 

アイナ・ジ・エンド で「金木犀」。

www.youtube.com

2020/12/27 公開

12/31 0:52 時点での、総視聴回数 158,315回

平均視聴数 31,663回

久しぶりに「映像が美しい」日本のMV。特に0:34あたりのカットが白眉!

細かく細かくディテールにこだわった色と雰囲気です。ダンスものでなければ(笑)なお、良かったかなあ。

 

 

 

 

 

 

今週の第2位! 

YOASOBII で「群青」 。 

www.youtube.com

2020/12/1公開

12/31 0:59 時点での、総視聴回数 5,470,108回

平均視聴数 176,455回

すでにこの9月に配信されていた曲のMVが、公開されたようです。

この映像は、この曲が使われているブルボンの「アルフォート」のCMなどを作っている監督の作品。実写を取り入れた(YOASOBIとしては初のようです)映像テイストもさることながら、なんといっても「キャラの『顔』」!これがなかなか個性的で(怖くて)、いい!

おお!

3:15あたりの映像↓ は…

f:id:ksmvintro:20201211114019p:plain

この映像↓ を、彷彿とさせますね!趣味がいいかも。

www.youtube.com

おそらく、お若い監督、なのに…(勉強家!)。 

f:id:ksmvintro:20201211122017j:plain

 

 

 

 

そして!

2020/12/31(木) おすすめ音楽ビデオ ベストテン!日本版」…

 

 

 

今週の第1位!

King Gnu で「千両役者」。

www.youtube.com

2020/12/2公開

12/31  0:59時点での、総視聴回数 6,965,406回 

平均視聴数 232,180回

勢いあるなあ!ということでのチャートイン。

超横長なフレームが…意味あるのかないのか?

今週もチャートに入っている加藤ミリヤのMVについても書きましたが、この「フレーム=画角」は、映像(動画?)作品の生命線。その比率(4:3とか、16:9とかのハナシです)を洗濯した理由は何か?が明確でないと、ただ「スタイルで選んだ」という浅薄な感触だけが残るので要注意、な訳なのですが。

さらにはこの「画面の縦横比」というものが「作品の時代性」を背負ってくるので、フレームを選んだことが「時代性とかテイスト」への何らかの関連性(オマージュと呼んでもいいが)を持ってないと、これまたそのことが簡単に「スタイル」に堕落して行ってしまう、と、考えます。

「映像の歴史」への「敬意」、これ、大事だと思うなあ。

 

 

   

    

…という結果でした!

 

 

あいかわらず、非常に「私的なチャート」ですので…閲覧にご注意(笑)。

 

 

 

なお、このチャートは、日本の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオで、

  ★『おすすめ音楽ビデオベストテン!』

 を作ってしまおう!という、大それた(笑)企画。

 

 その「ルール」は… 

 

★川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk の YouTubeアカウントに「おすすめ」等々の形で現れた「音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ」のなかから

 

川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk  視点で選んだ「10曲」の中から…

 

「公開開始日」が、今日から「1ヶ月以内」という条件で(これは、若干伸び縮みします…)

 

★「総視聴数」を「公開されている日数」で割って…公開からの「1日平均の視聴数」を割り出し

 

その数の多い順で、チャートにしたもの!

 

 

…です。

 

総視聴数と、1日あたり視聴数、それらの数字の「印象」の差なんかも、ちょっと感じられて、なかなか面白いチャートです! 

 

 

わたくし、映像大好き a.k.a 川村ケンスケは、2019年は…

www.j-wave.co.jp

に出演しました。

 

そして…同じく2019年2月には、同じくJ-WAVEにて…

「おすすめ音楽ビデオ ベストテン 日本版」! のラジオ番組が、 わたくしのナビゲータで放送されました!嵐や安室奈美恵スカパラのMVの制作秘話も!内容、こちらに再録!

www.waja-next.com

…という意味でも、注目のこのMVチャート。

 

あくまで、冒頭に書いた基準にのっとっており、意見には個人差があるということで。

 

一つの「音楽」「映像」の見方として、捉えていただければ、と、思っています!

 

 

 

BRUTUSさん…サンレコさん…ベストヒットUSAさん…こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛

 

 …こういう風に、いろんな「観点」から音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!かつては、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

 

そんな気分で、毎回この【おすすめ音楽ビデオ!】を書いています。

 

 

 

  

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>