読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ビデオのおすすめ! MVと、映像の紹介所。キャンプサイトがお届け。  

かっこいい音楽ビデオ! 映像のプロが、音楽ビデオ / MV / PV / ミュージック・ビデオ等々から、全ての映像を「おすすめ」。ブックマークしてね。

第77回【おすすめ音楽ビデオ!】POLYSICSの 新しい音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ!登場!彼らは、どこから来てどこへ行くのか!?そこから、顔を隠した演奏家!のおハナシへ!

日本の音楽ビデオで「おすすめ!」もの。 必見!音楽ビデオの「名作中の名作」!

POLYSICSの、新作!音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ!が、登場しました!

f:id:ksmvintro:20170208001855j:plain

ぢゃなくて(これは、80年代のKORGの名作シンセサイザーPolysix」。日本のメーカーなんですよ)、

f:id:ksmvintro:20170208002019j:plain

こんな人たち!Polysicsのこと、初耳!なひとは…

POLYSICS - Wikipedia

こちらで!

 

 

今回公開されたのは、「Tune Up」という音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ。監督は、田辺秀信さん。

 

www.youtube.com

冒頭からして、その設定や、映像トーン、とりたててすごい!というわけではないですが…なにしろ…0:52くらいからの展開は、面白い!

トランスフォーマーかよ!実写でやるのかよ!

…って思ったら、2:52くらいで、そうかよ!みたいな。

 

まあ、ご覧ください!

 

彼ら、日本で初の「顔を隠した音楽グループ」ではなかろうか?ちょっと自信はないです。だれか補足をお願いします!

聖飢魔II除く・笑…あ、この人たちは隠しているわけではないか)

 

Polysicsを見ると、どうしても、この類を思い出すのですが…(常識ですな)。

f:id:ksmvintro:20170208205707j:plain

 

レジデンツ - Wikipedia

や、

f:id:ksmvintro:20170208205855j:plain

ディーヴォ - Wikipedia

とか。

 

Wikipediaによれば、ディーヴォに関しては、そのディーヴォ本人から「Polysicsは、ディーヴォの正当な後継者」と言ったらしいですね。

 

なるほど、そのあたりから、Polysicsは、やって来たのですね。

 

どこへ向かうのか、はわかりませんが、彼らのあとに「BEAT CRUSADERS」とか、「MAN  WITH A MISSION」は、続いたのでしょう。

 

そんなロック・フィールドだけでなく、顔を隠して演奏したのは、インスト系にもおられました。

 

巨匠ギタリスト・高中正義さん。

f:id:ksmvintro:20170208210812j:plain

高中正義 - Wikipedia

彼の不朽の名作「虹伝説」(1981年)…

f:id:ksmvintro:20170208211604j:plain

…の武道館のライブで…

f:id:ksmvintro:20170208211051j:plain

…こうでした。アルバム「虹伝説」のテーマになった「虹を食べる鬼たち」のでてくる絵本、その「鬼のかぶりもの」をかぶったまま、比較的難しいギタープレイを披露!

この動画の、0:32ころから、そのシーン開始!

www.youtube.com

…すごいなあ、と思ったものでした!見なくても弾けるの?ってねー。

 

See Your Music!どころか、He doesn't see his playing the music himself!

 

です!

 

>>>>>>>>>>>

お読みいただき、ありがとうございました!

キャンプサイトはインディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

このブログでも書いてます。『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

>>>>>>>>>>>